週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/6/15

生駒山上遊園地に屋外型遊び場

「ボーネルンド」プロデュース 7月13日オープン


▲ボーネルンドがプロデュースする屋外あそび場(イメージ)

 教育玩具輸入販売のボーネルンド(東京)がプロデュースする「屋外あそび場『PLAY PEAK ITADAKI』」が7月13日、奈良県生駒市の生駒山上遊園地にオープンする。総面積は約9800平方mで、同社が手掛ける「あそび場」としては日本最大規模になる。子どもたちがたっぷり体を動かすことができる遊具を設置し、家族で楽しめる施設を目指す。

 同施設は、子どもらが生駒山の自然を感じながら、体を動かし、発達に合わせた発見や経験ができるよう設計。生駒山ならではの起伏や傾斜を生かして全5エリアで構成する。

 標高が最も高いゾーンには、全長9m、高さ8mのネット遊具「スカイウオーク」など登る動きを軸とした遊具が充実。山の傾斜に沿って滑り降りる全長25mの滑り台や複数人で利用可能なブランコ、全長18mの船形の大型遊具などもある。

 入場料は子ども(2歳〜小学生)平日1日1500円、土日祝日3時間1300円(3時間を越えると以降1時間ごとに500円)。保護者1日500円。午前10時〜午後5時(7、8月のナイター営業日は午後6時まで、11、12月は同4時まで)。問い合わせはフリーダイヤル(0120)358518、ボーネルンド。


pagetop