週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/6/1

牧尚人の弁護士対談 えん罪の温床は自白偏重

塩野山下法律事務所 弁護士 塩野隆史
牧法律会計事務所 代表 弁護士 牧 尚人

 前回(4月27日号)に続き、牧尚人氏(43)=牧法律会計事務所代表=が、塩野隆史氏(57)=塩野山下法律事務所=と対談。無期懲役の判決を受けた事件の再審で無罪判決を勝ち取った東住吉事件を中心に塩野氏の思いを聞いた。文責/大山勝男


塩野山下法律事務所 弁護士 塩野隆史

 牧  東住吉事件の概要を教えてください。

塩 野 1995年、小学6年生の女児が死亡した大阪市東住吉区の民家の火災で、母親と当時の内縁の夫が保険金目当てに共謀し放火したとして、無期懲役の判決を受けた事件です。

 牧  事件に関わったきっかけは。

塩 野 齋藤ともよ弁護士がこの事件の主任弁護人でした。齋藤さんとは医療過誤事件を一緒にやっていた関係から、急きょ東住吉事件で逮捕された青木惠子さんへの接見を頼まれました。弁護士になって7年目の時でした。2016年8月に再審無罪を勝ち取るまで21年かかりました。

 牧  青木さんの第一印象は。

塩 野 接見できたのは午後11時過ぎでわずか10分間でした。彼女はもう自暴自棄になっていて死んで天国で娘に会うと言っていました。私は認めるのは勝手やけど、やってないならやっていないと主張しないと亡くなった娘さんの為(ため)にならないよと諭しました。

 牧  接見でえん罪事件と感じましたか。

塩 野 私の接見の前に一度自白させられていましたが、私が接見した9月15日以降は一貫して無罪を主張しました。証拠は全く見られていませんでしたが、本当にやっている人が「死にます」とそんなことを言うのかと思いました。

 牧  無罪だと確信に至ったのは。

塩 野 その後、証拠を見たり専門家に聞くなどして、当時の内縁の夫に放火は不可能で火災は自然発火の可能性があると確信しました。自分の中で事実に反すると思えば弁護を辞めていたかもしれません。

 牧  東住吉事件の弁護士費用はでているのですか。

塩 野 被疑者の青木さんは火事で焼け出され、いきなり逮捕されて弁護士費用を出せる状況ではありませんでした。1審、2審、上告審、再審請求も無罪が確定するまではずっと手弁当でした。

 牧  そこまで弁護しようとする信念はどこから生まれるのですか。

塩 野 科学的な実験の結果、やっぱりおかしい、放火はできないと確信しました。依頼者本人は勿論(もちろん)、司法の信頼のためにも闘わなければならないと思いました。

弁護人が取り調べに立ち会うことが必要


牧法律会計事務所 代表 弁護士 牧 尚人

 牧  なぜ、えん罪が生まれると思われますか。

塩 野 私は刑事専門の弁護士ではありませんが、東住吉事件でも自白偏重があります。自白に頼らないということは取り調べの可視化もその一環だと思いますが、少なくとも弁護人が取り調べに立ち会うことが必要です。利益誘導があれば簡単に自白してしまうケースもありますよね。そして徹底した証拠開示でしょう。

 牧  私も学生のときや司法試験を受ける前には、やっていない犯罪をやったと自白することがあるのかと思っていましたが、やはりあるんですね。

塩 野 警察官もえん罪をつくろうとは思っていないかもしれませんが、「こいつが犯人だ」と思えば捜査のプロですからあの手この手で自白させられるんですね。

 牧  資金、人員が豊富な国、大企業を相手に訴訟して限界を感じることはないですか。

塩 野 あまり、ないですね。逆に言うと警察、検察や大企業も資金や人材は無尽蔵ではありません。意欲と能力のある弁護士が10人いたら大抵のことはできると思います。最初から限界があると思っていたら逆に「限界」ができてしまいます。

 牧  使命感があってやらなければならない仕事があるが、お金にならない。その仕事のバランスはどうしているのですか。

塩 野 面白いと思ったことは自ら限界を設定せずにやればいい。お金が入らなくとも、興味があれば続けられるし勉強になります。私自身の体験ですが弁護士として仕事するには擦り切れるくらいやらないとできませんね。私もかなり擦り切れてきました。


牧尚人(まき なおと)プロフィル

 仕事を通じて、まだまだ弁護士には相談しにくい、あるいは弁護士の仕事は遅いと思う人が多いと感じ、気軽に相談できるように2回目の相談まで無料で受付。加えてスピーディな対応をウリにしている。業務の遂行には、依頼者の負担を軽くするため、手を煩わせることは最小限に、ムダな費用も省くよう心掛けている。

牧法律会計事務所
大阪市中央区北浜3-5-19 淀屋橋ホワイトビル708号 (淀屋橋駅徒歩1分)
TEL.06-4708-5056
 http://maki-lawfirm.com/


pagetop