週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/6/1

家族対抗戦を新設 

大阪検定 高校生チーム戦も


▲なにわなんでも大阪検定の様子(前年度)

 大阪商工会議所は、毎年実施している大阪の歴史や文化の知識を試す「なにわなんでも大阪検定」で、新たに家族対抗戦と高校生対抗戦を新設する。大阪に関する知識を家族や友人と一緒に習得してもらうのが狙い。「大阪のことを知れば大阪で暮らすのがもっと楽しくなる」と参加を呼び掛けている。

 同検定は、大阪への郷土愛や誇りを育んでもらおうと2009年度から実施。初級と上級の2試験あり、初級は3、4級、上級は1、準1、2級を得点に応じて認める。

 第11回となる今回は、小学生を含む家族チームで初級試験を受験し、平均得点を競う「家族対抗・大阪力NO.1決定戦」と、高校生3人1チームで初級試験を受験し、合計得点を競う「高校生対抗・大阪力NO.1決定戦」を新たに実施する。

 申し込みは公式サイトなどで可能。10月15日まで受け付ける。検定日は12月8日。問い合わせは電話06(6944)7728、大阪検定事務センター。


pagetop