週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/4/27

5月5日の年祭で新しい「院歌」を披露 

東住吉区 太魂院


▲「未来に残るいい歌に仕上がりました」と笑顔で話す妙浄主管(中央)と修法副主管(右)、芳順法嗣

 妙見宗「太魂(ふとたま)院」(東住吉区山坂、浅田妙浄主管)は、今年5月5日の年祭は「変革と感謝の式典にしたい」と新しい「院歌」を作り、これまでの「参拝歌」「太魂音頭」「祝歌」も編曲し新曲≠ニして披露する。完成した新・太魂音頭は「ハア〜 ここは大阪 田辺の町よ/人の情けが かよう町」と明るく元気の出る曲でラジオ関西のラジオ番組「嶺陽子の歌の散歩道」でも放送され反響を呼んだ。浅田修法副主管は「今年の年祭は、一緒に歌い楽しく踊っていただきたい」と呼び掛けている。


pagetop