週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/4/27

思い込めて木々の手入れ 

イオンモール四條畷で育樹祭


▲地域住民も従業員と一緒に笑顔で木々の手入れに取り組む

 第3回「イオンふるさとの森づくり」育樹祭が4月13日、四條畷市砂のイオンモール四條畷で行われ、東修平四條畷市長、地域住民、同モールの従業員ら1200人が参加した。

 2015年9月に同モールが開業したのを記念して毎年、植樹された約2万本の木々の手入れを行っている。今回の育樹祭は3年計画の最終となり、最後の育樹祭開催となった。参加者たちは思い思いの気持ちを込めて、40分間、自らが植え3年間で大きく成長した木々の手入れに没頭した。

 9歳の娘と参加した四條畷市に住む40代女性は「ここで会える娘の友達もいたので寂しい。年々、子どもが成長するのと同じように木々もぐんぐん大きくなるのを実感した」と思いを話した。

 パーティスタッフを務めた同モール「スポーツオーソリティ」のセールスマネージャー・佐野智彦さんは「地域の皆さんと一緒に活動でき、イオンモールの成長と緑の成長に携われて幸せ」と充実した様子で話した。


pagetop