週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/4/13

大阪の10連休対応 4/27〜5/6

 皇位継承に伴う4月27日からの10連休の間の救急医療、保育態勢、中小・小規模事業者向けの資金繰り対策など10連休への主な対策をまとめた。

■区役所

区役所・証明書発行等の窓口サービス

サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)

 4月27日(土)終日及び5月1日(水)午後1時までを除く、10連休の毎日(午前10時から午後7時まで)
 取扱業務は住民票の写し、戸籍等の証明書の発行。

証明書のコンビニ交付サービス

 4月27日(土)を除く、10連休の毎日(午前6時30分から午後11時まで)

区役所開庁

 4月28日(日)。午前9時から午後5時30分まで。毎月第4日曜日に全区役所(出張所を除く)を開庁し、住民情報担当及び保険年金担当の一部業務を実施。

5月1日(水)は各区役所で戸籍届出の預かり対応の「特設窓口」(午前9時から午後5時30分)を設置。婚姻の届出をされた人は「婚姻記念撮影コーナー」が利用できる。


■医療

「救急安心センターおおさか」
<24時間365日対応>

電話06(6582)7119。相談料は無料、通話料は利用者負担。

<子どもの医療相談>

病院に行った方がいいか判断に迷ったときの利用、夜間の子どもの急病時。
電話06(6765)3650(20時〜翌朝8時・年中無休)

▽大阪市内の休日・夜間急病診療所(内科、小児科、眼科、耳鼻咽喉科)
 休日夜間緊急歯科診療

<中央急病診療所>

西区新町4−10−13、電話番号06(6534)0321
・中央急病診療所は、夜間の診察を毎日行っている。
・休日(昼間)は、市内6カ所の休日急病診療所で診察を行っている。

<都島休日急病診療所>

都島区都島南通1−24−23、電話06(6928)3333


■保育

休日保育・一時預かり

 最寄りの休日保育の実施施設が判らない場合や事業内容に係る問い合わせについて、こども青少年局保育施策部保育所運営課、電話06(6208)8115で相談を受け付けている。

 大阪市では、公立保育所13カ所、民間の保育施設8か所の計21カ所で休日保育を実施。10連休の期間のうち、通常保育実施日の4月27日(土)を除く、4月28日(日)〜5月6日(月・祝)の9日間、休日保育の需要が増加することを見込み、公立の休日保育実施保育所で、通常の定員(概ね10名程度/実施施設)を1〜2割程度増やして対応をする。民間の保育施設にも可能な範囲で受入人数拡充の協力依頼を行っている。


■ごみの収集

 大阪市・門真市・守口市は通常通り


■金融

ゆうちょ、みずほ、三菱UFJ、三井住友の窓口業務は閉店するがATMは稼動


■郵便

日本郵便は普通郵便は土曜の4月27日と木曜の5月2日も特例で配達する。
速達や書留、宅配便「ゆうパック」は毎日配達。


■中小企業融資

資金繰り対策は、日本政策金融公庫が通常とは別枠で用意し、連休で取り引き
先からの入金が遅れる事態に対応する。


pagetop