週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/4/13

フード出前サービス「ウーバーイーツ」の利用調査

中食需要にどう対応? 地域の飲食店50店に聞きました

 夫婦共働きや単身の世帯が増え、外で買ってきて手軽に食事を済ますいわゆる「中食」が外食産業に拡大中だ。こうした中、自社でデリバリー機能をもたなくても宅配サービスが可能になることから、配車サービスのウーバーのテクノロジーを活用した「ウーバーイーツ」が注目されている。ユーザーとレストラン、配達パートナーの三者をリアルタイムでマッチングさせてさまざまな料理を届けるビジネスモデルで、デリバリー機能のない飲食店にとっては、売上獲得の新たな手段にもなりそうだ。地域の飲食店はこのサービスをどう捉えているのか。本紙宅配エリアの50店にアンケート調査を行った。

【興味がある】

Q.どんなところに興味を持ったか?

●ノーゲストの時間が対策になりそう

●店に来られない客層にも広がりそうだから

●販売商品が弁当のため、宅配サービスとは合いそう

●流行っているから興味がある

●知人のラーメン店では1日20杯は出ると聞き、興味がわいた。当店の主力商品はチーズケーキなので、条件が合えば利用したい

●飲食店の可能性が広がるから

●登録して誰でもできるというのが、時代に合ったサービスに感じる

●足を運ばなくても欲しいものが届けてもらえるサービスは時代に合っている

●新しい販売方法になるから

●テイクアウトはやっているが、配達はしていないので興味がある

●人件費の節約になりそう

●販路拡大ができるうえ、店の宣伝にもなる

Q.まだ利用に踏み切っていない理由は?

●以前、利用していたが、常連客に迷惑が掛かりやめてしまった

●取り扱い商品がケーキなので、崩れやすく不安が残る

●宅配に合いそうな商品が開発できていない

●現在、商品開発を進めている

●焼き肉屋なので「どうかな〜?」と思う

●できたてが一番おいしいからNG。冷めてもおいしい商品ができたら利用してみたい

●対面販売を重視している

●接待利用の店のため、配達員に料理を渡す風景をお客様が目にすると、店の雰囲気が崩れてしまうため

●もう少し詳しく知りたいと思っているが、忙しくてそのままになっている

●焼き菓子、バースデイケーキの販売を検討中

●大阪市内の企業にランチの宅配サービスを行えないかと思案中

●商品の品質維持が心配。お客様との信頼関係が維持できるかが不安

●冷めてもおいしく食べられる商品を開発中


【実際に利用している】

Q.利用してみての感想

●ハンバーガー店のため、テイクアウト商品にも合うし、今後流行しそうな気がしたので2018年9月から利用を開始。実際に売上は伸びた

●ドライバーを抱えていない店舗なのに、宅配サービスを導入できることがありがたい。ラーメンなどのように急ぐ必要はなく、時間がかかっても大丈夫な商品を販売しているため、利用のハードルは低かった。現在は1週間に数件の注文が入る

●ウーバーで利用されたお客様が、「食べておいしかったから」と来店されることがあり、宣伝にもなると思う。あと、サポートセンターの対応が早い

●配達の不備で作り直しになったとき、代金負担の件などウーバー側の対応が良かった

●通常は来店のないエリアからも注文が入り、商圏が広がった

●雨の日などの客足が伸びない日は、売上の足しになる。来店したことのない人への宣伝になっている

●新規客が増えた。利用した人が来店してくれるようになった

●商品が出来上がっているのに、配達人が見つからず冷めてしまうことがある。特に雨の日は配達に動く人が少ない気がする

●配達員が少ない日や時間帯がある


【興味がない】

Q.理由は?

●以前利用したことがあるが、当時は客が増えなかった(早すぎたかも)。現在はショッピングセンター内に出店しているため、集客には困っていない

●現在のリピート客で満足している

●食べたいタイミングで宅配できるのか、店の品質を100%伝えてくれるか(配達員には店の責任がない)という側面がある。以前、自社でデリバリーをしていたからわかるが、配達商品ばかりに目が行き、店が空いている状況を放置すれば足元がぐらつく。今は予約して来店して雰囲気も味わってもらう商売をしたい

●営業中はインターネットを確認する時間がない

●お店に直接来てほしいから

●採算のとれるテークアウト商品がない

●商品提供に自信がない。時間的に対応できるかが不安

●一人で店を回しているため、対応できそうにない

●宅配ではおいしさが落ちるため

●串カツなのでアツアツを食べてほしいから

●最初は興味を持ったが、ケーキ店のため、移動手段や保冷の点に不安を感じ、利用していない

●当店の場合、配達では利用者のニーズに応えられないため

●薄利で商売しているため、利益が見込めない

●何かあったときに責任の所在が分からないから


pagetop