週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/4/13

万博を踏まえたまちづくり推進 

関経連新年度事業計画発表

 関西経済連合会は3月27日、2019年度事業計画を発表した。アジア各国と関西双方の経済発展に向けた取り組みなどに継続して注力する一方、25年大阪・関西万博を踏まえた会場エリアのまちづくり推進や、18年の災害を踏まえた対応力強化を新たに掲げた。

 関経連は18年度から、アジアに目を向ける視点を重視した3年間の中期計画を展開しており、本年度は計12項目37事業を盛り込んだ。アジア各国と関西双方の経済発展に取り組む「アジア・ビジネス創出(ABC)プラットフォーム」の本格展開に臨む。

 大阪・関西万博の決定を受け、会場の夢洲(ゆめしま)(大阪市此花区)をめぐり、国際観光拠点としてあるべき姿や現状の課題を整理。跡地利用を含め、先端技術を活用して管理運営していくまちづくりを検討し、関係自治体などに提示していく。


pagetop