週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/3/9

更生へ願い珠算授業 

守口門真珠算協会長 大西信二さん


▲「少年たちの更生へ願いを込めて珠算授業を行っています」と話す大西さん

 守口門真珠算協会長で大阪珠算研究所長、大西信二さん(77)=寝屋川市=が、浪速少年院篤志面接委員として45年間にわって少年たちの矯正を願って珠算指導にあたっている思いを綴った小冊子「少年院での珠算指導―四十五年を振り返って―」を発行した。そろばん学習を通して少年たちに集中力と忍耐力を養成し、共に生きる自信をもってもらおうとする大西さんの熱い思いが感じられる冊子。

 内容は高校の教諭時代に教え子が傷害事件を起こし、自主退学した教え子を見守る中で、少年院でボランティアとして珠算指導を綴った「少年院へ関与するきっかけ」▽更正に向かう心構えで珠算学習に臨む姿勢を紹介した「少年院の珠算指導内容」▽院内珠算競技大会を紹介した「少年院での珠算競技大会」▽そろばんを練習することで暗算力、創造力、発想力とともに他人を思いやる心などの情緒感を養うことを紹介した「少年院での珠算指導の利点」―の4本柱。

 大西さんは「少年たちに珠算教育を通して学習することの大切さ、またその努力することの重要性、その努力の結果の喜びを私自身が教えていただきました」と話している。冊子は非売品。


pagetop