週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/3/9

大阪ベイタワーに温泉型テーマパーク

関西最大規模 


▲安土桃山時代をコンセプトに、古い町並みと和モダンを組み合わせた空間

 大阪市港区の複合商業施設・大阪ベイタワーに2月26日、関西最大規模の温泉型テーマパーク「空庭温泉(そらにわおんせん)OSAKA BAY TOWER」がグランドオープンした。同所で21日、報道機関向けの内覧会があり、天然温泉や岩盤浴、レストランなどを備え、安土桃山時代をコンセプトにした施設がお披露目された。

 国内外から注目が集まる「大阪ベイエリア」は、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)や海遊館が立地し、2025年には大阪・関西万博が開催される。同エリアへの中継、休息機能の拡充につなげようとオープンする。

 延べ床面積は1万6500平方m。地下千メートルから湧き出す弱アルカリ性の天然温泉は、源泉かけ流しの露天風呂、屋上日本庭園を見下ろす庭見風呂、家族やカップル用の貸し切り風呂などで楽しめる。

 空庭温泉の企画や管理する、大阪ベイタワー合同会社の荒井岳惣年寄は「日本の良さ、大阪の良さが凝縮された空間。国内外の人に日本の思いを感じ取ってもらえたら」と話した。


pagetop