週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/2/23

3月以降 身近な食品値上げラッシュ

 インスタント麺やペットボトル飲料、牛乳、ヨーグルトなどの乳製品、サバの缶詰など3月以降、身近な食品の値上げが続く。原材料の高騰や人件費、物流費の上昇が主な原因で、メーカー各社は「企業努力でコスト増を吸収できなくなった」としている。一方で日欧EPA(経済連携協定)が発効し欧州産の食料品などが関税撤廃で値下げされ、消費者にとって10月の消費増税を控え、家計にやさしい買い物の選択が求められる。


  • コカ・コーラ

    (4月1日の出荷分から1.5リットル以上のペットボトル)

    320円(税別)→340円(税別)値上げ

  • 明治おいしい牛乳

    (900ミリリットルパック)

    220〜250円(税別)→230〜260円(税別)値上げ

  • 日清カップヌードル

    180円(税別)→ 193円(税別)値上げ

  • 明治ブルガリアLB81

    (400g)

    250円(税別)→ 260円(税別)値上げ

  • 味の素 瀬戸のほんじお焼き塩

    (100g瓶、200g袋)

    5〜10%値上げ

  • 江崎グリコ BIGプッチンプリン

    (160g)

    130円(税別)→ 140円(税別)値上げ

  • ロッテ雪見だいふく

    130円(税別)→ 140円(税別)値上げ

  • マルハニチロさば水煮

    (180g)

    220円(税別)→ 240円(税別)値上げ

  • 味の素 AFコンソメ顆粒

    (85g)

    約5〜10%値上げ

  • ニッスイ太ちくわ

    (3本)

    5〜10%値上げ

pagetop