週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/2/23

籠池氏 初公判前 単独インタビュー 

森友問題「国策捜査に負けず勝つしかない」
安倍首相・特捜捜査で新情報も


▲インタビューに応じた籠池前理事長と諄子夫人

 小学校の建設予定地だった国有地の大幅値引き問題で注目を集めた森友学園(大阪市)の籠池泰典前理事長と諄子夫人が、3月の補助金詐欺事件の初公判を前に単独取材に応じた。かつて信奉していた安倍晋三首相や頼りにした松井一郎大阪府知事について「裏切られた。倒すまで闘う」と宣戦布告=Bまもなく始まる刑事裁判については「国有地の問題から目をそらすための国策捜査には負けない。勝つしかない」と表明した。

 安倍首相が森友学園で講演を行うことを確約する署名入りの文書を送ってきたことや、昭恵夫人が小学校の名誉校長の退任直後に「私は辞めていない」と電話をかけてきたことを初めて明らかにした。

 さらに大阪地検特捜部が、国有地の問題に関連して安倍首相や昭恵夫人との関係について籠池氏に繰り返し尋ねてきたことも明かし、「大阪の特捜部は国有地の背任事件をやりたがっていると確信した」と述べた。

(聞き手=大阪日日新聞論説委員・記者 相沢冬樹)

「倒すまで闘う」(籠池氏)
安倍首相・松井大阪府知事に宣戦布告

安倍首相・松井大阪府知事に切られた

相沢 一緒に街を歩いていると、いろいろな方に声をかけられますね。


▲「倒すまで闘いますよ」と語る籠池泰典前理事長

籠池氏 「頑張ってほしい」「安倍政権を倒してほしい」とかね。ありがたいことやと思います。

相沢 籠池さんは小学校の設立計画で、安倍首相や昭恵夫人とつながりを持ってきました。

籠池氏 義務教育は人間育成の原点となります。それが今の公立学校では足りないと思い小学校の開校を目指しました。私どもの幼稚園では素晴らしい教育を行っているということで保守系の方々を中心に評価を頂き、小学校の計画にも賛同してくださった。安倍首相も私たちの教育が「美しい国、日本」に合うと思ったから支援されたと思うんです。

相沢 それが国有地の問題発覚で変わった?

籠池氏 安倍首相が私について「非常にしつこい」と答弁したでしょう。自分が危ういとなったらバシャッと切ってしまった。これは「美しい国、日本」を担う人材を育成する学校もつぶしたことになる。エセ保守≠セったと認識せざるを得ません。だまされていたと気づきました。そして松井知事も小学校の認可に協力していたのに、やはり手のひらを返した。安倍首相と松井知事は国民のためにならない。倒すまで闘いますよ。

安倍首相から届いた講演確約の文書


▲初公判を前にインタビューする相沢論説委員

相沢 そもそも安倍首相との関係は?

籠池氏 昭恵夫人を通して学園での講演をお願いしたところ応じていただいた。ところが自民党総裁選に出ることになって、直前になってご本人から断りの電話がありました。でも次回のお約束を頂いていた。「今回は申し訳ありません。次回は必ず講演に行きます」という署名入りの文書も届いたんです。

昭恵夫人との写真が財務局の態度を変えた

相沢 昭恵夫人は学園で講演をして、小学校の予定地も視察していますよね。

諄子夫人 講演の後、あべのハルカスでお友達と飲み会があるとおっしゃっていて、それまで少し時間があったんですよ。それで「それなら予定地を見に行きませんか?」と。

籠池氏 そこで「いい土地ですね。話を進めてください」という言葉を頂きました。

相沢 ここで昭恵夫人と一緒に3人で写真を撮って、3日後に近畿財務局との交渉で見せていますね。

籠池氏 夫人が予定地を見た話をして写真もあると言ったら、財務局の人が「見せてください」と。見せたら「コピーしていいですか? 上司に見せなければいけないので」と。

相沢 写真を見せて近畿財務局の態度は変わりましたか?

籠池氏 変わりました。それまではなかなか話が進まなかったんですが、写真を見せた後は、あちらから「こうされたらどうですか?」「このようにする方がいいですよ」と提言がどんどん出てきました。

「名誉校長は辞めていない」と電話してきた昭恵夫人

相沢 昭恵夫人は小学校の名誉校長に就任しますが、問題発覚後に辞任しました。

籠池氏 安倍首相の秘書から電話がかかってきて「昭恵夫人の名誉校長というのをホームページから取ってほしい」と。その後、ファクスで辞任するという文書が送られてきました。

諄子夫人 ところが夫人から私に電話がかかってきて「私は辞めていない。今でもあきらめていません」とおっしゃいました。それで辞任は安倍首相の事務所が独断でしたことだと分かりました。その後も夫人は何度も電話をかけてきて、2時間話したこともあります。琵琶湖の竹生島から電話してきた時は「滝の下の龍を見て籠池さんだと思った。大きな使命がおありだ」と話していました。

相沢 最後に電話があったのは?

籠池氏 おととしの3月です。この時私は、安倍首相が私について言った「しつこい人」という発言を撤回してほしいとお願いしました。ところが「いや、できません。今からでは遅すぎます」とおっしゃる。そこで私は「それでは私も自分の身を守るために、ご寄付で頂いた100万円のことを言わざるを得ません」と。それに夫人は「ああ、そうですか。分かりました。それだったらいいです」とおっしゃって電話は切れました。それが最後の電話です。

相沢 100万円について安倍首相は渡していないと話していますが。

籠池氏 夫人はわざわざ「安倍晋三からです」と言っていたわけですから、これは安倍首相が小学校設立に向けて動いていた証拠です。私は国会での証人喚問でも100万円のことを証言しましたが偽証罪に問われていない。正しいと思われたからでしょう。

初公判を前に国策捜査には負けない

相沢 逮捕から1年半余り。いよいよ3月6日に補助金詐欺事件の刑事裁判が始まります。初公判を前にした心境は?

籠池氏 勝つしかないでしょう。国策捜査に負けるわけにはいかない。

相沢 国策捜査だという意味は?

籠池氏 幼稚園の補助金はずっと前から申請していて、大阪府は毎年監査していましたが一回も問題だと指摘されたことはなかったんです。それが急におかしいと言われて、せいぜい行政処分で終わるような話なのに逮捕され、300日間も勾留されてしまった。これは国有地の問題が安倍首相まで行かないようにするための 口封じの国策捜査だったと受け止めています。松井大阪府知事は安倍首相と親密な関係ですから、補助金がおかしいと言い出したんでしょう。

国有地問題を繰り返し尋ねた特捜検事

相沢 逮捕前に一度、大阪地検特捜部の事情聴取を受けていますね。その時はどんなことを聞かれましたか?

籠池氏 あの国有地のことを盛んに聞いてきましたね。一番聞きたがっていたのは安倍首相や昭恵夫人との関係。例えば「昭恵夫人とはどういう関係で知り合ったのかな? いつごろどこで、どういう雰囲気で?」という具合にね。それに対して「仲良くしていましたよ」という程度には話しましたけど、あとは何も話すことはないと。

 逮捕後も、補助金についての取り調べの中で2日に1回くらい国有地の話が出てくるんですよ。「ところで全然関係ないんだけど」という感じで。最後に補助金事件の取り調べもこれで終わりという日に、「ところで籠池さん、もう明日からは私たちが強制的に事情聴取するということはないんだけど、国有地の問題について協力してもらえるかな?」と言ってきました。

 実際、その翌日検事が拘置所に来たんですけど断りました。特捜部はわれわれの自宅を捜索した時に、安倍首相から届いた講演確約の文書や、昭恵夫人から届いた小学校の地鎮祭の祝電まで押収しているんですよ。そんなもの、補助金の問題に何の関係もないでしょう。

 大阪地検の中には国有地の背任事件をやりたがっている人がいると確信しました。でも最高検は違う。安倍首相を守らないかんという立場でしょう。特捜検事がぽろっと漏らしたんですよ。「財務省の関係のことで板挟みになって苦労している」と。

特捜検事の取り調べは

相沢 補助金事件の取り調べはどうでしたか?

籠池氏 「奥さんはこういうことを言っているけれど、あなたの方もそろそろ言った方がいいんじゃないか」とか「以前逮捕したある会社の社長は認めてすぐに出ることができた。籠池さんも早く認めて出た方がいいよ」とか。恫喝(どうかつ)するようなことも言ってきます。「いま私は籠池さんと言っている。これは穏やかにしてるんや」というような言い方です。

諄子夫人 私も「去年から逮捕しているお坊さんがいるんだけど否認してるんだ。いつごろまで入るのかな。懲役10年くらいだろうなあ」と言われました。弁護士は「そんなの脅迫や」と。

諄子夫人の獄中記

相沢 諄子さんは去年、拘置所での獄中記を本にしていますね。「許せないを許してみる」。その中でも昭恵夫人のことがいろいろと出てきます。

諄子夫人 拘置所では接見禁止でしたが弁護士さんに手紙は書けると聞いて、紙で会話するつもりでずっと手紙を書いていました。拘置所内のことだけではなく以前のこともどんどん書いているうちに400通くらいになりました。その一部が本になりました。昭恵夫人については、出版社の方が意識して選びはったと思います。

命を絶った近畿財務局職員は実直だった

相沢 この問題では公文書の改ざんまで行われて、近畿財務局の職員だったAさんが命を絶っています。

籠池氏 あの方には3回お会いしていますが、実直で仕事をきちんとこなす方です。亡くなった時はまだ拘置所の中で、新聞で知ったんです。名前はなかったけど「これはAさんだ」と思いました。「この方はしたくもない改ざんをさせられたということをほかの職員や国民に知ってほしいと思って亡くなったんだ」と感じて、合掌しました。

相沢 Aさんとご遺族はこの事件の最大の犠牲者ですね。

籠池氏 森友事件では多くの人の運命が変わりました。Aさんとご遺族はもちろんですし、出世コースから外れた方、会社を辞めざるを得なくなった方もいる。NHKを辞めた相沢さんもそうですね。私たち夫婦もすべてを失いました。でも、ある意味すっきりしている。私は安倍首相に手のひら返しをされてだまされましたけど、国民の皆さんもだまされています。一句詠みました。「福寿草 森友問題 雪割るる」。この問題で安倍政権が退陣して初めて春が来ます。保守の人たちこそだまされていると警鐘を鳴らしていきます。

  (写真提供・文芸春秋)


pagetop