週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/2/9

府市がプラごみゼロ宣言

「G20地元として発信」


▲宣言文を公開する松井知事(左)と吉村市長

 20カ国・地域(G20)首脳会合を見据えて大阪府市は1月28日、地球規模で海洋に深刻な影響を与えているプラスチックごみ対策を具体化する「おおさかプラスチックごみゼロ宣言」を発表した。住民や企業に向け、使い捨てプラスチックの使用削減や適正処理を啓発していく。

 宣言文では「SDGs(持続可能な開発目標)先進都市を目指す」としており、市は国が6月までに策定する「プラスチック資源循環戦略」を踏まえ、ごみの削減目標を設定する。

 プラスチックごみを巡っては、ごみに含まれる化学物質が食物連鎖で海洋生物に取り込まれ、生態系に悪影響を及ぼす懸念がある。大手飲食チェーン店では、プラスチック製ストローを廃止する取り組みも進んでいる。


pagetop