週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/1/12

ほんまはありえへん!? 梅田ど真ん中にスーパー

阪急オアシスが手掛ける新しい食の市場 キッチン&マーケット


▲キッチン&マーケットの朝山店長(右)と岡田次長

「イートイン」楽しむスタイル定着

 スーパーマーケットの「阪急オアシス」がJR大阪駅の商業ビル「ルクア大阪」に出店して9カ月。都心の真ん中に誕生したスーパーは主婦や高齢者、サラリーマンを迎え入れ、来店客数は1日平均6千〜7千人に及ぶ。店内で購入した総菜やピザ、ワインなどを「イートイン」コーナーに持ち寄って食事を楽しむスタイルが広がっているようだ。


▲キッチン&マーケットのイートインコーナー

 阪急オアシスが運営する「キッチン&マーケット」は、ルクア大阪地下2階に2018年4月1日オープンしたフードホール(約2840平方m)の核テナント。マグロ解体の実演やサラダ詰め放題のサービスなど趣向を凝らしたキッチン&マーケットのフロア中央に設けたスペースが、座席数100超のイートインコーナーだ。

 「昼はご年配の夫婦や女性グループ、夜はサラリーマンに利用してもらっている」と話すのは朝山貞良店長と岡田行功次長だ。

 イートイン利用者は、マグロをその場でさばいて握られたトロずし、1カップで4〜5人前になるサラダ、焼きたてのピザ、多種類の総菜などを「つまみ」にワインやビールを楽しんでいる。スーパー特有のセルフサービスのため、1人当たりの飲食代は酒類を含めて1700〜2500円であり、比較的安価に抑えることができるのも特徴だ。


▲毎日開催中のまぐろ解体ショー(11、13、15、17、19時の1日5回)

 オープン1年目の18年は、大阪府北部地震や台風襲来の自然災害によってルクアが休館したり、商品調達に支障を来すなど苦戦を強いられる時期もあったが、1日平均6千〜7千人の来店客数は、阪急オアシスの同規模店と比較して2倍の集客になる。大阪駅が西日本最大のターミナル駅であり、一帯の大阪キタで高層マンションの建設が相次いでいることも来店客数を押し上げたと言える。

 キッチン&マーケットはイートインを含め7コーナーあり、ジャズ演奏などのイベントも開いている。朝山、岡田両氏は「この店は食物販と飲食を融合した次世代スーパー。お客さまに楽しんでもらえるよう取り組みたい」と話している。


ミニクリップ

 2019年10月1日に消費税が10%となる際に導入予定の軽減税率制度は、飲食料品(酒類除く)の税率を8%に据え置くが、食品販売の店舗で食べるイートインは、外食の店舗と同様に軽減税率の適用対象外になる。つまり、持ち帰れば8%、イートインならば10%と分かれる。

 このため、持ち帰りと店内飲食を併設する業態は、買い物客への意識確認が欠かせない。国税庁はQ&A集を通じて「イートインコーナーを利用する場合はお申し出ください」などの掲示を勧めており、業界は個別対応することになる。

 キッチン&マーケットの朝山貞良店長は「プライスカードの表示も含めて対応を考えたい」と話し、今後準備を進める意向だ。


毎日通いたくなる≠、めだの台所

「買う!食べる!集まる!」 7コーナーあるキッチン&マーケットの一部を紹介

Merca(メルカ)

イタリア全州のワインが楽しめる  17時からグラスで300円〜!

 「メルカート」とはイタリア語で「市場」のこと。店名の由来は、まるで市場のように食材やワインを豊富に揃えているという意味からきている。クラフトビールは約150種類、イタリア全州(20州)から集めたワインをはじめ、ベビーボトルやハーフボトルなどサイズも幅広く選べる、まさに梅田を代表するマーケット。

 17時から「立ち飲み」のワインカウンターがオープンし、チョコレートやチーズ、焼きたてのピザと一緒に楽しむことができる。


SWEETS AT HOME(スイーツアットホーム)

スイーツやベーカリーが週替わりで登場!

 週に3〜4種類のお店が入れ替わり、話題の商品や季節のスイーツなどが登場するコーナーがあるので女性には誘惑がたくさん!旬のフルーツをたっぷり使ったスイーツも老舗の繊細な和菓子も、どれもこれも手土産にもピッタリ!

 また、フルーツパーラーでは、キッチン&マーケットで販売される果物も一部使用した、フレッシュジュースやパフェ、パンケーキなどが楽しめる。そして、イタリアの広場をイメージした店内には本物のオリーブの木があり、カラフルでポップなディスプレーで写真映えもバッチリ。


la Petite 〜Boulangerie〜(ラ・プチ 〜ブーランジェリー)〜】

「こだわりのクロワッサン」と「ご褒美ほうびプリン」が看板メニュー!

 店内の工房で焼き上げた一回り大きなサイズの「ドゥーブル クロワッサン」は、パリパリの食感と発酵バターが豊かに香り一度食べればクセになる。また、「私へのご褒美(ほうび)かしら?」と思わせる、かわいいパッケージで丁度良いサイズの「ご褒美プリン」はOLに人気上昇中。朝食・ランチ・軽食・ディナーとシーンに合わせた食パンやバゲットはもちろん、デザート系や総菜系も合わせて約50種類を販売。


〈取材協力〉
キッチン&マーケット ルクア大阪店
大阪市北区梅田3−1−3 ルクア大阪地下2階 ルクアフードホール内


pagetop