2017/5/13

イオンモールを緑で埋め尽くそう!

地域住民らが樹木をお手入れ

 「イオンふるさとの森づくり」育樹祭が4月22日、イオンモール四條畷(四條畷市)で行われ、東修平四條畷市長、北川法夫寝屋川市長をはじめ、地域住民ら約1200人が参加した。この育樹祭は、同モールの開業時に植えられた約1万7000本の樹木の手入れを行うもので、参加者らは45分にわたり、同モールを囲む植木の雑草処理や清掃に汗を流した。

 親子で参加した近隣住民の女性は、「お買い物でいつもお世話になっています。家族で参加できて良かった」と振り返り、女性の息子は「草を抜くのが楽しかった。ずっと奇麗なイオンでいてほしい」と希望を寄せた。また、同モールの担当者は「育樹祭はあと年内2回を予定しています。周囲をグルっと緑の森にしたい」と緑に囲まれたイオンに思いをはせている。


今週号

PCでも紙面が
そのまま
閲覧可能です。
【京阪版】
【市内北東部版】

スマートフォン用
【京阪版】
【市内北東部版】

畑山博史のわかるニュース

おやこ新聞

読者プレゼント

中学入試問題

読者アンケート集計結果

間違い探し

情報提供フォーム

鳥取発!紙上ショッピング

都島ドット・コム

ニーズサービス