2017/3/11

「地面から春の息吹=v

豊中市 日向椎葉の民家

 3月を迎え、豊中市服部緑地の日本民家集落博物館の敷地内で多くの来館者が満開の梅やナノハナなど春の風情を満喫している。1959年に宮崎県椎葉村から移築、展示されている「日向椎葉の民家」(国指定重要文化)付近では、代表的な春の山菜フキノトウが誇らしげに登場。地面から春の息吹≠発するかのように青々とした姿を現わし、散策中の人々の目を楽しませている。ふるさとの春本番はもうじき訪れる。

写真・文/佐々木誠


今週号

PCでも紙面が
そのまま
閲覧可能です。
【京阪版】
【市内北東部版】

スマートフォン用
【京阪版】
【市内北東部版】

畑山博史のわかるニュース

おやこ新聞

読者プレゼント

中学入試問題

読者アンケート集計結果

間違い探し

情報提供フォーム

鳥取発!紙上ショッピング

都島ドット・コム

ニーズサービス