2017/2/25

シルバーパワーで年商5億 

植木の剪定(せんてい)から販売員まで


デリバリーを行っているシルバー人材センターの会員

 門真市在住で「健康で働く意欲のある60歳以上」というのを唯一の入会条件とする門真市シルバー人材センター。現在の会員が1614人で、会員増加数が全国的にもトップクラスという優秀なセンターだが、門真≠ェ誇れるのは会員数だけではない。卓越した営業力でゲットしてくる豊富で、多彩な仕事の数々である。

 ベテラン主婦の目≠生かした仕事がある。スーパーに並べられた生鮮食品(野菜や果物など)を見て回り、傷みはじめたものをチェックし、除外する。力はいらないうえに、経験がものを言う仕事で、シニアにはぴったりの仕事だ。

仕事いろいろ「なんでもやります」

 植木職人がめっきり減ってしまった。後継者もいない。こんな状況で、個人宅の小さな庭まで手が回らず、需要が多いにもかかわらず、放っておかれた状態といったケースが少なくない。そこでセンターは未経験者、それが定年サラリーマンであっても、講習を受けてもらって、植木の手入れや伐採、剪定(せんてい)、消毒などの職人仕事≠ノ就く。

 畑の農作業もある。市内に柳田町など3カ所ある市民農園を、センターでは管理委託されている。畝作りや除草などの作業だ。

 会員のヘルパーが市内を走り回っている訪問介護事業所「ささエール」。「元気な高齢者がひとりでも多く、支える側に回ってもらいたい」というセンターの願いを現実化したもので、すでに4年目を迎えている。新年度から介護補助員として活動する会員も募集している。

「暗」「重」「長」はシニアの職場に向かない

 この他にも襖の張替え、チラシ配布、ガラスふきなど、おなじみの仕事や、ファーストフード店での清掃、メンズショップの販売員、送迎サービスといった運転業務、特技を生かしたパソコン講師や着付け、空き家の管理、喫茶店「チエブクロー」のウェートレス、と仕事は限りない。

 「港湾運送業務と建設業務を除くすべての職種」とはセンター。ただし営業担当の川原畑浩さんは「暗い職場(夜はダメ)。重い仕事。長い時間。この3つは高齢者には向かない」と断言する。

 5億2000万円。これが昨年度の同センターの商い実績で、今年度は6億円になるものと予想している。いや実に「シルバーパワー恐るべし」ではないか。


高齢者人材派遣

マクドナルドで若者と共に働く

制服を着た瞬間、若返る喜び

孫世代の若いスタッフと元気よく働く日渡さん(左)

 マクドナルドといえば客層は若者が中心で、女子学生のアルバイト先なんてイメージがある。しかし、近年は高齢者を積極的に採用しており、彼ら彼女らにとっても働きやすい職場だという。古川橋店(門真市一番町)に門真市シルバー人材センターから派遣され、主に店内フロアやキッチンの清掃を担当している日渡リツ子さん(69)を訪ねてみた。

 孫世代といえる若い人たちと同じユニフォーム姿で現れた日渡さん。小柄な、かわいい感じで良く似合う。最初に着たときは「若い人と同じ服を着れる。一気に若返ったようでうれしかった」と頬を染める。

 一番気を使っているのが「来客の中での業務なので、邪魔にならず、不快感を与えないように、と心がけている」こと。「仕事が好きなので、毎日楽しくやっている。若い人が多い職場で、いつも元気をもらっている。ここで働くようになって、体調が良くなった。使っていただける限り、働き続けたい。自分で稼いだお金で孫にもプレゼントを買ってあげたいから」とスマイルを残して、仕事に戻っていった。

日渡さんの働き方

 シルバー人材センターでの就労は、原則週20時間程度の短時間。マクドナルド古川橋店では、複数の会員がローテーションで就労している。日渡さんは、1日3時間程度で週3日間、体力的にも無理の無い働き方をしている。

公益社団法人
門真市シルバー人材センター
守口市シルバー人材センター

 60歳以上の誰もが入会可能。臨時的、短期的、または軽易な業務を中心に、最近は企業からのシニアへのお仕事依頼が急増中。仕事の内容や条件などは職員が親身に相談に乗ってくれるので、まずは気軽に問い合わせてみては。

ここで働きたい!

門真市シルバー人材センター/門真市中町1−1 tel.06(6905)5911
守口市シルバー人材センター/守口市桃町3−30 tel.06(6998)3601


今週号

PCでも紙面が
そのまま
閲覧可能です。
【京阪版】
【市内北東部版】

スマートフォン用
【京阪版】
【市内北東部版】

畑山博史のわかるニュース

おやこ新聞

読者プレゼント

中学入試問題

読者アンケート集計結果

間違い探し

情報提供フォーム

鳥取発!紙上ショッピング

都島ドット・コム

ニーズサービス