2017/1/28

ママの再就職を応援 主婦が働きやすい職場とは?

「収入」「やりがい」よりも職場の理解
主婦の段取り力≠ヘ企業の強みにも

 女性の労働力を活用して、景気を良くしようという政府の動きが活発だ。しかし、子育てが一段落し、再就職を考える主婦にとって、受け入れる企業の姿勢は、まだまだ万全とは言えない。

 うまく雇用することで、貴重な戦力となる女性。まずは、その女性が力を発揮できる働きやすい職場環境について考えてみた。

 子育て中の女性が働きやすい職場ってなんだろう? アンケート調査をすると必ず上位に来るのが、上司や同僚など「職場の理解」だ。

 主婦の場合、わが子の登校を見送った後、会社に出勤。しかし、子どもの体調が急に悪化し、先生から「迎えに来てください」と言われることがある。

 そんなとき、「『忙しいのに』とでも言いたそうな無言の圧力に気が引ける。先に帰ることに『すいません』と言わなければならない職場の空気がいや」(30代主婦)

 一方、学校の懇談など子育ての事情で仕事を休む場合、気持ちよく休ませてもらえる勤務先なら「なるべく迷惑を掛けないように今日は頑張って残業しようという気になる」(40代女性)という声もあった。

 子育て主婦が仕事をする場合、給与面ややりがい以上にまずは職場の理解が大切なようだ。

【主婦】働いて良かったこと

○ママ友以外との知り合いが増え、世界が広がった。
○最初は子どもの習いごとのために仕事を始めたが、自分のスキルアップや美しさも磨くようになり、毎日が充実している。
○家事・育児の時間が限られるので段取りが良くなった。
○子育てだけだと子どもに集中しすぎて周りが見えなくなる。社会に出ると働いている分だけ、自分の時間が持てる

【企業】雇って良かったこと

○ママ友などのつきあいが広い分、コミュニケーション能力が高い。
○新卒と違い、ビジネスマナーや社会人のルールが備わっている。
○長く勤めてくれるのでありがたい。
○任せておいた日々の業務をいつの間にか効率化してくれていた。
○扶養範囲内で勤務してくれるため、社会保険料の負担がない。

希望は4〜6時間

 主婦が再就職するのは、子育てがひと段落し時間に余裕ができたから。しかし、家事や育児の時間は完全にはなくなっっていない。このため、労働時間は4〜6時間の希望が全体の6割を占めている。ただ、現実は「フルタイムで働けないと断られることが多く、短時間の場合は接客か販売か、職場が限られる」という不満の声も多い。

 確かに企業からすれば、仕事のブランクがあって、なおかつ短時間勤務や急な休みを容認しなければならない。ならば、人が集ま りにくくても雇用側の都合に合わせられる人材がいいと考えがちだ。だが、経営者側が雇ってみて初めて気づいた主婦力のメリットもある。

育児で得た段取り力

 それは、育児はいろんなことを一度にこなさなければいけないという経験だ。この時間内に仕事をこなしていく段取り力≠ェ主婦の一番の強みだ。

 この段取り力で企業に貢献する一方、「仕事で家事や子育ての時間が限られると、家庭の段取りも数段良くなった。さらに家族とのコミュニケーションも大切にするようになった」という主婦も。

 人手不足のご時世。ただ、「人が集まらない」と嘆く企業がある一方、主婦が働きやすい職場にして人材を確保。加えて主婦の持つ長所を武器に、生産性を高める企業も確実に存在している。


「パソコンができます、と自信を持って応えたい。」
そんなあなたを応援するディードットステーション

今や、どの職場でもパソコンスキルがあるのは当たり前

 今や事務職に限らず、どの職場でもワード、エクセルを使う機会はあるだろう。産後直ぐに再就職を目指していた主婦Hさんは、求人情報に書かれた「パソコンができる方」の文字に、自信を失くしていた。

 子供が少しずつ手が離れ、再度就職を考え始めたときに、同所に通うことを決意した。「10年以上のブランクがあったため、不安でしたが、見学初日に私の目標をしっかりと理解してくれて、月額3000円(税別)で通い放題なので、スキルが身に付くまでほめ上手な先生がしっかり指導してくれました。

 実際に子育てと両立しながらMOSの資格を取得して、念願の事務職に再就職ができました。就職後も、仕事で使う資料の制作を授業で一緒に実施してくれるので、現場で生きるスキルが身に付き助かっています」と、36歳主婦Hさん(都島在住)。

 主婦が再就職や、プチ企業、自宅での内職をするためにも、パソコンができるととても便利。「何かスキルアップを」という思いを持っている人にはおすすめだ。

COUPON

「日日新聞見た」で、月謝2カ月分0円(入門コース・単品は1カ月0円)
※その他、初回のみコース料が別途発生します
※2017年2月末日まで

*無料体験実施中(要予約)*
TEL.06(6927)7750
都島区都島本通2-6-10 1F(都島駅から徒歩2分)
11:30〜20:30、【水・土】12:30〜19:30(土〜18:30)
日・祝定休
月に何度通っても3,000円(税別)の安心月謝制
最初に自分に合ったコースを選択


特別養護老人ホーム

「ママが働きやすい雰囲気が好き」

女性を積極雇用する『和悦会』働きやすさの秘訣!

特養ケアワーカーの小林さん

 今回、和悦会で初めて男性で育児休暇を利用した西川副主任と、キャリアアップを目指して転職したママ職員小林さんに、職場について聞きました。

ー職場の雰囲気はどうですか

小林 子育て中のママさんがたくさんいるので、とても働きやすいです。

西川 女性が働きやすい職場だと思います。お子様が体調不良で学校や幼稚園から電話があると、すぐに仕事を終え「お迎え」に行くように伝えます。常に、バックアップできる体制を整えています。

ーここで働いて良かったと思うことは

小林 以前、私が求める職種では時間帯が厳しく、働けるところがなかなか見つかりませんでした。しかし、ここでは特別に勤務時間帯を設定してもらえ、やりがいのある仕事ができるようになりました。


特養副主任の西川さん

西川 妻も職員ですが、現在は育休中です。出産時には、上司が私に「育児休暇をとってはどうか」と声をかけてくださいました。「男が育児休暇なんて恥ずかしい」とも思いましたが、利用した事で出産に立ち会え産後の妻を支えることができました。今は恥ずかしいと思っていたことを恥ずかしく思います。

ー女性(ママ)にやさしいと思える点は

西川 夕食の購入サービスはうれしいと思います。妻も利用していましたが、施設で作られたおいしくてバランスのとれた食事を250円で購入できます。時間がない時など、本当に重宝します。

ー働きたいと思っている女性(ママ)に

小林 仕事と子育てが両立できる職場です。ぜひ、一緒に働きましょう!

西川 不安があれば、何でも相談して下さい。必ずここで働いて良かったと思えるはずです。

取材で分かったポイント

●妊娠中は、時間や仕事内容に配慮。
●産休、育休がとれる。
●復職時は、休職前と同じ役職で復帰できる。

社会福祉法人 和悦会
浜特別養護老人ホーム
大阪市鶴見区浜5−6−14
tel.06(4257)3660


くもんの先生 西尾幸子さん(公文式きさべ3丁目教室)

くもんの先生≠ナ充実の毎日

きっと見つかる“やりがい”と“達成感”
■子どもにかかわる仕事

 「子どもが大好き。自分の子どもが生まれてからは子どもに関係する仕事に就きたいと考えていました」そんな時に出合ったのが「くもんの先生」募集の広告だった。

 当時はすぐに問い合わせるつもりはなかったが、子どもを保育園に預けることができるめどが立ったこともあり、思い切って1歳のわが子同伴で「くもんの先生」の説明会に参加した。

■トントン拍子で開設

 「説明会に参加してみて、先輩先生の実体験などわかりやすかったし、親切な社員や支援体制がしっかりしていることもあって、不安よりはやってみたい気持ちが強くなりました」と振り返る西尾さん。

 その後、引き継げる教室が近くにあるということで、トントン拍子に話が進み、2015年1月に「きさべ3丁目教 室」(交野市)を開設。

■子どもの成長に触れて

 「日々、子どもの成長が見られるこの仕事は、私に合っています」と笑顔を見せる。人と目を合わせるのが苦手だった子が、きちんと人の話を聞けるようになったりと、子どもの変化はわかりやすく達成感が大き いという。

 さらにOL時代と比べて「仕事に対するストレスがない」という。自分で仕事を組み立てることができることがくもんの先生の魅力の一つ。「もちろん、大変なこともありますが、教室のスタッフにも恵まれ自分がやってみたいことにチャレンジできる、やりがいのある環境です」と目を輝かせていた。

西尾さんの働き方

●教室日 週2回、1日当たり5時間程度
●仕事の魅力 子どもの成長に関われる

公文教育研究会 京橋事務局
tel.0120(834)414(受付時間9:30〜17:30 土・日・祝日を除く)

「くもんの先生」を募集中

大阪市都島区片町2-2-48 JEI京橋ビル2F
 まずはお気軽に「くもんの先生」説明会にご参加ください。説明会へのお申し込みはフリーダイヤルかホームページで。


障がい福祉・医療的ケア

障がい福祉に「志」が持てる仕事

待遇面でも満足しています

 3人の子育てをしながらこの道に入って10年目となり、今は執行役員次長として働く吉田広美さんは、「障がい福祉の仕事が大好き。これからも通所されるご利用者さん、そのご家族と共に仕事を通して心を磨きながら一緒に成長したい」と語る。

 「重度の障がいがある方が、一瞬、きらきらしたいい表情をするんです。心が動いている」という吉田さん自身が、きらきらと目を輝かせ仕事を語ってくれる。その姿からは天職≠ニいう言葉が浮かぶ。

 「ここは、女性に優しい自分の生活スタイルで働ける会社です」。実際、スタッフの7割は女性で吉田さんはパートとして就職し、スキルアップを図りながら現在は執行役員次長として活躍。

 同社は北河内エリアに通所施設、生活介護・放課後等デイサービス、居宅介護、相談支援事業を展開。社内ではベテランスタッフを講師陣として、「介護職員初任者研修」をはじめ「幹部研修」「医療的ケア研 修」が充実。また、看護師、保育士、機能訓練士、教員免許取得者が資格を生かして活躍でき、キャリア、都合に応じた働き方が可能だ。

 「給与面でも同業他社と比べ高待遇に努めています。障がい福祉に志を持つ多くの方と一緒に仕事がしたいですね」と吉田さんはメッセージを送る。

潟Iールケアライフ

tel.06(4397)7890
大阪府守口市大日町3−27−7
地域に密着し、重症心身障がい者(児)を支援するための通所施設、放課後等デイサービス、居宅介護事業、相談支援事業を展開。児童クラブ、農園もあり、利用者に多方面から障がい福祉サービスを提供運営している。

●休日 
 週休2日制(土曜、日曜)
 ※オールケア守口のみ、日曜日+平日1日のローテーション
●勤務時間 
 8:30〜17:30
 ※パートの場合、職種・希望により異なる
●毎月の収入
 正社員/21万円からスタート
 パート/有資格者 時給1,050円〜(資格により異なる)
  資格のない場合 時給930円
●努力次第で役職まで目指せます


今週号

PCでも紙面が
そのまま
閲覧可能です。
【京阪版】
【市内北東部版】

スマートフォン用
【京阪版】
【市内北東部版】

畑山博史のわかるニュース

おやこ新聞

読者プレゼント

中学入試問題

読者アンケート集計結果

間違い探し

情報提供フォーム

鳥取発!紙上ショッピング

都島ドット・コム

ニーズサービス