2016/9/24

「京阪」ぶらり旅 河原町(守口市駅)らへん

 「ぶらり旅もだいぶやったし、次回は11月くらいかなー」とのんびり構えていた矢先、各所から「うちも取り上げて!」、「次どこやんの?」とありがたい問い合わせが殺到し、止めるに止められなくなっている本企画。ほんなら今回はもりかどの中心地、河原町らへんで行ったるで! さあ、てるりんとイノッチに続いてGO!


体操教室なのにだべり場=H 若返えるなら、らくらく健康体操

リフレスJOY(ジョイ)

 ガラス扉の向こうに、マダムたちがバランスボールに座っている姿が。ここは中高年女性向けの体操教室。指導しているのは、健康体操や健康回復のリハビリ指導を含む「社会体操」を学んだ、業界歴50余年になる健康運動指導士の丹羽美智子さん。

 生徒さんは腰痛や膝痛、日頃の運動不足を感じている中高年女性たち。「まず体調を診てから痛みを取り除き、手技療法を施し、ストレッチ・体操などの筋肉トレーニングをします。運動の後は、いつの間にかお茶とお菓子でだべり場になってます」と丹羽さん。500円で体験もできるので、気軽に参加してみては?

守口市桜町5−9 ギャラント石土 第2ビル402
電話06(6992)6368(平日10:00〜17:00受付) 
mail stepper@isis.ocn.ne.jp
月曜/初心者向け  13:30〜 
水曜/スポーツリハビリ 13:30〜
土曜/体力づくり  10:30〜
【月謝】各クラス 6,480円 月4回


絶対行かな損=I! 読者限定、アワビが1600円

活魚居酒屋 雅MASA

 カウンターでお寿司≠リーズナブルに味わえる寿司居酒屋。なんと9月末まで読者限定でアワビが1600円に! 刺身やバター焼きなど、なんでもOKだが、大将のおすすめは七輪で網焼きにする“残酷焼き”。火を通すと生のコリコリ感が抜け、ジューシーで柔らかくなったアワビをぶつ切りにし、特製タレを付けて日本酒でキュッとやったら、もう病みつき。必ず新聞記事の切り抜きを持参して!

守口市大枝北町4−12 電話06(6998)2400
【平日】16:00〜23:30(2階座敷席〜22:00)
【日・祝】16:00〜22:00 水曜定休


これ、めっちゃ気持ちよさそうでしょ!?

Viaggio(ヴィアッジョ)

 インド、スリランカ文化圏で生まれ数千年続く伝承医学アーユルヴェーダ≠ノ基づいた美容メニューを体験できるヘア&エステ複合サロン。

 中でも、額に体温ほどのオイルを垂らし、脳のマッサージ≠ニも言われる「シロダーラ」が人気。「施術には水溶性オイルを用います。あまりの気持ち良さにほとんどの方が眠ってしまわれます」と店長の山岡未佳さん。

 現代社会は自然とストレスが溜まるもの。他にもリラクゼーションメニューもそろっているので日常から開放≠ウれて自分をリセットしに出かけてみては。

守口市河原町10−15 テルプラザ2F
電話06(6995)6456   
10:00〜19:30(カラー・パーマは18:30)
月曜、第3火曜休


閑静な住宅街で、可愛い美容室を発見!!

Hair Salon Ripple(リプル)

 店内に入ると、ここは美容室なの!?と思うほど、子どもがソファでくつろいでいる。大きなTVでアニメをみたり、ゲームをしたり・・・まるで、お友達の家に遊びにきた雰囲気。子育て中のママ、パパはもちろん、おばあちゃんまで三世代で通えそう。オーナーは指導員の経歴も有り、遠方から通うファンも多いとか。突然のお出かけにも、セットや着付けは早朝でも対応してくれるのがうれしい。

「日日新聞を見た!」で
・カット+極上シャンプー(美容液配合のシャンプーを使用)2,500円(税別)
・カット+カラー 6,000円(税別)
※2016年10月末日まで有効

守口市橋波東之町3−10−1  電話06(6992)5595
【火〜日】9:00〜18:00  月曜、第3火曜定休  駐車場有り


守口のゴッドハンド、西森広介!!

にしもり整骨治療院

 多数の著名人を施術し、矢井田瞳さんとはLINE友達だという西森院長。数多くの痛みやしびれなど、体の悩みを解決してきた豊富な経験から、大阪マラソンのトレーナーも務めている。 「症状がある箇所に原因があるとは限らない」との方針のもと、院長自ら全身をチェックしてくれる。各種保険適用有り。

守口市河原町10−15 テルプラザ2F
電話06(6115)5503 日曜、祝日休診
http://nishimoriseikotsu.com


「しそソーダ」「麩わりん」「あおさクラッカー」 美容と健康メニューのカフェ、オープン

コミュニティカフェくらし

 京阪守口市駅から徒歩5分、美容と健康≠ノこだわる読者も納得のヘルシースィーツが楽しめるカフェ。岡山県の農家から取り寄せたシソをふんだんに使った「しそソーダ」(400円)や、麩(ふ)で作った「麩わりん」(100円)、「あおさクラッカー」(100円)など、体をいたわる#容と健康メニューがずらり。

 一押しは「九州パンケーキ」(450円/セット650円)で、小麦粉や砂糖など九州産の厳選素材だけで作った、フワフワなのにモチモチの食べごたえのある新しい食感ケーキ。

守口市大枝東町14−21 電話06(6998)1811
11:00〜16:30(16:00L.O) 月・木・日・祝定休



>>拡大


今週号

PCでも紙面が
そのまま
閲覧可能です。
【京阪版】
【市内北東部版】

スマートフォン用
【京阪版】
【市内北東部版】

畑山博史のわかるニュース

おやこ新聞

読者プレゼント

中学入試問題

読者アンケート集計結果

間違い探し

情報提供フォーム

鳥取発!紙上ショッピング

都島ドット・コム

ニーズサービス