2014/6/28

此花の魅力、世界に 

大阪市で初 民間が観光協設立

 「此花区から世界へ!世界から日本へ」をテーマに掲げ、此花区の民間3団体で作る「此花区観光協会@大阪」が7月1日、産声を上げる。区単位、民間による観光協会設立は、いずれも大阪市内では初めてで、会員からは商都らしく「もうけなあかんで」の声。今後の取り組みに注目が集まる。

 これまで連動性がなかった同区の観光イベントや情報発信を一本化し、同区を「エンターテイメントのまち」とし世界へ発信しようと、大阪府小売酒販組合此花支部(約20店加盟)、同区商店会連盟(9商店会、約320店加盟)、此花飲食業協同組合(122店加盟)を中核団体として設立した。

 同連盟の大西勝重会長(72)は「将来像を同じベクトルを向いて考えるためのアイテム。一つの大きな民意として意思を発信できる」と協会設立の意義を話し、地域活性化に期待を寄せる。

今週号

PCでも紙面が
そのまま
閲覧可能です。
【京阪版】
【市内北東部版】

スマートフォン用
【京阪版】
【市内北東部版】

畑山博史のわかるニュース

おやこ新聞

読者プレゼント

中学入試問題

読者アンケート集計結果

間違い探し

情報提供フォーム

鳥取発!紙上ショッピング

都島ドット・コム

ニーズサービス