週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

終活相談サロン パワーオブインシュアランス

えっ、財産がなくても相続で揉めるって本当!? 相続に特化した税理士による事例が学べるセミナーを開催

 いつかはあなたにも必ずやってくる「死」。人生の最期を迎える時、残された家族の身に降りかかるのが「相続」の問題だ。
 「ウチには資産がないから相続の心配なんて必要ない」と思い込んでいる人も多いが、実はそういうわけにもいかない。
 例えば、両親が亡くなって子ども2人が残された場合。このケースでは、故人の資産が4200万円以下であれば確かに相続税はかからない。しかし、その資産が「不動産のみで現金がほとんどなかった」なんてことになれば大変だ。現金を相続人の数で割ることはたやすいが、不動産は「はい、じゃあ2等分!」とは簡単にできない。「争続」の火種となって、仲が良かった兄弟が引き裂かれる原因となりかねない。
 相続税がかかる、かからないという基準ではなく、家族がトラブルに巻き込まれないように事前に準備しておくことが本当の「相続対策」だ。しかし、これらはケースにより状況が異なるため、専門知識が必要になってくる。そこで頼りになるのが相続を専門に取り扱う税理士の先生だ。
 6月8日に鶴見区民センター、22日に都島区民センターでそれぞれ午前10時から相続を専門に扱う福本拓矢税理士によるセミナーが開催される。資産を上手に残す・護る・分ける、税理士ならではの目からウロコの具体策を分かりやすく解説する。大事な資産を次世代に引き継ぐ方法を一緒に考えてみては。

【事前予約制】
相続特化税理士が教える資産を上手に残す・護る・分ける目からウロコの具体策!

各日10:00〜12:00/定員:先着30名/参加費:無料
6月8日(土)□場 所:鶴見区民センター 集会室1・2

鶴見区横堤5−3−15(鶴見区役所隣)【MAP】
6月22日(土)□場 所:都島区民センター 第5会議室
都島区中野町2−16−25(都島区役所隣)【MAP】

住所・連絡先


守口市河原町10−15 テルプラザ2階
【地図】
電話06-6991-1414
9:00〜17:00
不定休
メールアドレス:pofi@pofi.co.jp

pagetop pagetop