週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

関西すし学院(運営元:陽向株式会社)

飯炊き3年握り8年…えっ!たった2カ月で教えてくれるの?!」 関西でもめずらしい「すし職人養成学校」5月開校!

 一人前の板前になろうと思えば「 年ぐらい修行を積んで…」が一般的な認識だが、関西すし学院ではなんと、魚がさばけない方でもたった2カ月間でさばけるようになり、すしまで握れるそうな。要するに短期間ですし職人としての基礎知識を叩き込み、まずはすし店で即戦力として働けるまでを習得。
 なぜ短期間で身につくのか。大阪の台所、大阪中央卸市場内のグループ会社が主宰するので完璧なノウハウと毎回卸市場の新鮮な魚をさばくうちに自然と目利きができ、魚の情報も入ってくる。さばいた魚は「すし食いねぇ!」とばかりにみんなで握って試食会。舌も肥えるわけだ。

【読者特典】
「日日新聞見た!」で
体験会にきていただいた方、旬の魚1匹プレゼント

住所・連絡先


福島区野田2-2-16 利州ビル2階
info@kansai-susigakuin.jp
【地図】
電話06-6469-2324【第1期生ならびに第2期生入学、体験会申し込み・お問い合わせ】


pagetop pagetop