週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

足屋HASEGAWA

病院で「治せない」と言われた爪が… 理学療法士の、足のお悩み専門店

 黒く変色し、分厚くなった爪が何重にも重なり「もうどうすることもできない…」と諦めている人が多い爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)。その多くは、爪の先端が指の皮膚から浮き上がり、大切な水分や栄養が行き届いていない状態だ。放っておくと、健康な爪の成長を妨げたり、歩行が困難になることも。
 足屋HASEGAWAでは、指の皮膚から浮いている部分は、爪の先端から削って取り除き、爪の根元まで粘り強くへばりついた部分も、きれいに掃除してくれる。そうすることで生きたみずみずしい爪が、正しく前へ伸びようとするようになるんだとか。ちなみに施術に痛みはないとのこと。
 この他、多くの人が悩みを抱える、たこや魚の目、巻き爪、爪の変色・変形、外反母趾は、放置すると歩行や姿勢に影響を及ぼすと言われているので、足に関する悩みがある人は、理学療法士として20年以上のキャリアを積んだ長谷川治先生に相談してみて。出張訪問もしてくれる。

住所・連絡先


鶴見区横堤3-8-15
【地図】
電話06-7708-4568
営業時間に関してはお問い合わせください。
ご予約優先(当日予約も承ります)
日祝定休

pagetop pagetop