週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

ドイツ産菊芋 前田の菊芋

テレビ番組で続々と菊芋の効果が実証! 「名医のTHE太鼓判」に続き、「おはよう朝日です」でも特集

 人気テレビ番組で「血糖値を抑える効果がある」と続々と紹介され、「前田の菊芋」にも問い合わせが殺到しているという。
 まずは、昨年12月3日に放送されたTBS系列のテレビ番組「名医のTHE太鼓判」。番組では、池袋大谷クリニックの大谷義夫院長が、「食べるだけでインスリンと同じ働きをする植物」として菊芋を紹介。2型糖尿病と診断されたこともあるタレントの嶋大輔さんが菊芋を取り入れた食生活を実践し、わずか10日間で食後血糖値180が112と大幅改善された様子が放映された。
 次に3月6日に放送された朝日放送の「おはよう朝日です」では、菊芋の主成分イヌリン※1が「天然のインスリン」として知られ、血糖値を抑制する働きがあると紹介。また、ドイツ産の菊芋にイヌリン・ミネラルが豊富に含まれていることも付け加えられた。
 「名医のTHE太鼓判」で嶋さんは、生の菊芋をそのまま食べたり、素焼きやサラダ、天ぷらなどにしていたが、そもそも大阪で生の菊芋を手に入れることは難しい。仮に手に入れることができたとしても、年1回しか収穫時期がないのに加え、味のない菊芋を毎日飽きないように工夫して料理をすることも大変だ。そこでおすすめなのが、サプリメントで摂取する方法だ。
 同じ菊芋でも北緯53度より北の寒冷地で育ったものに良質で豊富なイヌリン※1が含まれているらしく、「前田の菊芋」はその条件を満たしたドイツ産の有機栽培の菊芋を採用しているという。血糖値が気になる人は一度問い合わせてみては。
※効果には個人差があります。

住所・連絡先


宝塚市栄町1-6-2花のみちセルカ2番館1階
【地図】
電話0120-138505


pagetop pagetop