終活相談サロン パワーオブインシュアランス

ひとこと
そろそろ終活はじめませんか!?
11月16日、エンディングノート書き方セミナーを開催!
オススメ
 「いわゆる“争続”が起こりやすい家は家族とのコミュニケーションが不足していることが多い。自分がどうしたいのかを明確に伝える上で、エンディングノートに書き記しておくことはとても重要です」と話すのは、各地で「終活セミナー」を開催する相続診断士の田中勝也さん。とは言っても、個人でいきなりエンディングノートを購入し、自分一人で書き始めるのはハードルが高い。そこで、田中さんが主催するセミナーでは、まず練習用のプリントを用意し、自分が書きたいところだけを記入してもらうのだという。
 プリントには「一番大切な人は誰ですか?」「趣味や好きなお店・好きな番組・好きな音楽」「余命半年と言われたらやっておきたいこと」「大切な人に伝えたいこと」などの項目が並ぶ。「日本人は几帳面な性格で、最初のページからびっしり文字で埋めようとするが、無理に全ての空白を埋める必要はありません」と田中さんは強調する。
 エンディングノートは相続などの話しにくい問題について家族とコミュニケーションを取るきっかけになる。死後に「もう少しちゃんと話しておけば良かった」と遺族が悔やむことがないよう、この機会に終活をスタートさせてみては。

【事前予約制】エンディングノート書き方セミナー
11月16日(金)10:00〜12:00
□場 所:守口市役所 貸会議室703号室(守口市京阪本通2−5−5)
□定 員:15人(先着順)
□参加費:1000円(エンディングノート代込み)
住所・連絡先
守口市河原町10−15 テルプラザ2階
【地図】
電話06-6991-1414
営業時間 9:00〜17:00
定休日 不定休
メールアドレス:pofi@pofi.co.jp