ドイツ産菊芋 前田の菊芋

ひとこと
血糖値が290→108に劇的改善! 「菊芋」の臨床試験結果を大発表!
オススメ
 「たけしの家庭の医学」で血糖値を下げる効果が期待できると紹介され、話題になった「菊芋」。その効果を深堀りすべく、大阪大学発のバイオベンチャー、エバンスの元で行われた臨床試験の結果を公表しよう。
 合計11人の被験者が、1日3包を3カ月間、同商品を飲んだ結果、全員が血糖値、HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)ともに下がったという。中には開始時に比べて血糖値が半分以下になった人もいたというから驚きだ。
 同商品の主成分は水溶性食物繊維“イヌリン”で腸内でビフィズス菌や乳酸菌などの栄養となり、糖分、脂肪、塩分過多の人の腸内環境を整え、血糖値を下げる効果が実証されたというわけだ。
 さらに、同じ菊芋でも北緯53度より北の寒冷地で育ったものに良質で豊富なイヌリンが含まれているらしく、「前田の菊芋」はその条件を満たしたドイツ産の有機栽培の菊芋を採用しているという。気になる人は一度問い合わせてみては。※効果には個人差があります。
住所・連絡先
宝塚市栄町1-6-2花のみちセルカ2番館1階
【地図】
電話0120-138505
営業時間
定休日