植松 努さん講演会

ひとこと
「夢扉(ゆめどあ)」フェスタ、24日大阪市中央公会堂 カムイロケットを開発した植松努さんの「講演会」開催
オススメ
 子どもたちに夢や希望を育むための新しい教育機会を提供しようと、学研グループの大手塾「イング」(浪速区難波中、青木崇幸社長)は、テクノロジー体験など教育とツアーを融合した「夢扉(ゆめどあ)」事業を始めている。
 3月24日には大阪市中央公会堂(北区中之島1丁目)で植松電機社長、植松努さんを招いて講演会を開催する。植松さんは北海道大学とカムイ型ロケットの共同研究を開始。松村電機敷地内に微小重力実験塔をつくり2006年、人工衛星「HIT−SAT(ヒットサット)」の開発に携わり、打ち上げに成功。09年には宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で打ち上げ実験を実施している。
 教室でできない経験や学びに参加した子どもや保護者からは「楽しくいろんな職業体験ができる」と好評だ。
住所・連絡先
北区中之島1丁目1番27号 大阪市中央公会堂 大集会室
【地図】
電話夢扉フェスタ事務局 06-6632-5527
営業時間
定休日