ドイツ産菊芋 前田の菊芋

ひとこと
血糖値やHbA1cを下げる効果があるって本当!? 菊芋ユーザーの阿南節子博士に話を聞いてきた!
オススメ
 食生活改善を試みていた時、元厚生大臣の藤本孝雄先生から「菊芋」を顆粒状にしたサプリメントを勧められました。体調はすこぶる良くなり、夜はぐっすり朝も目覚まし時計が鳴る前に起床。便通もよくなり、医食同源なのだということを実感しました。
 早速菊芋について調べたところ、菊芋に含まれる主成分のイヌリンが、腸内環境を整え、便通を改善し、代謝を良くすることが解りました。特に、糖尿病の血糖値や腎臓病のクレアチニン数値を改善したりする効果が注目され、最近では「たけしの家庭の医学」などメディアでも取り上げられています。
 私が注目する点は、私が飲んだ菊芋の産地がドイツだったことです。根菜類である菊芋の栽培には、零下10度以下になる寒冷地の方が適しているのです。朝鮮ニンジンなどもそうですが、寒冷地の方がより吸収力が強くなり、結果、イヌリンやミネラル成分が豊富な菊芋が収穫できます。
 菊芋は糖尿病の方のHbA1cや血糖値を下げる効果がある食品として研究が進んでいます。腸の健康維持のためにずっと続けたいと思っているドイツ産の菊芋を、みなさんにもぜひお勧めしたいと思います。
住所・連絡先
宝塚市栄町1-6-2 花のみちセルカ2番館1階
【地図】
電話フリーダイヤル 0120-138505
営業時間
定休日