前田の菊芋

ひとこと
おじさん記者の中性脂肪が104も下がった!! 健康食品「菊芋」を飲んでどれだけ数値が下がるのか検証してみた Vol.5
オススメ
 おじさん記者が再度血液検査に行ってきたところ、血糖値が(以前ほどではないが)少し戻ってしまっていた…。前回が良かったこともあり、最近は暴飲暴食、夜遊び、朝帰りの「3冠王」。日頃の不摂生がたたってしまったのかもと肩を落としていたところ、主治医が「そんなに悲観することはないですよ。HbA1cはちゃんと下がっているじゃないですか」と言う。血糖値は数日間何も食べなければ数値を下げることができるが、HbA1cは過去1〜2カ月の血糖値の平均を取った数値らしく、ごまかしが効かないのだとか。また、副産物として中性脂肪が164→60、尿酸値が6・7→5・6と良くなっていた。
 菊芋に含まれる水溶性食物繊維のイヌリンには、余分な栄養分の吸収を抑え、腸内環境を整えてくれる効果があるらしく、そのおかげで内臓機能が回復したのかも。中でも零下10度以下になる北の寒冷地で育ったものに良質で豊富なイヌリンが含まれているらしく、「前田の菊芋」はその条件を満たしたドイツ産の無農薬栽培の菊芋を採用しているという。
 おじさん記者の健康診断結果はまだ基準値には届かないが、継続して飲んでいきたい。
住所・連絡先
宝塚市栄町1-6-2 花のみちセルカ2番館1階
【地図】
電話
営業時間
定休日