ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2020/7/9

「街が華やいだよう」生け花3000本酒蔵彩る 

―酒造8社と花屋7店が協力


▲店先に飾られた花を楽しむ通行人

 東広島市内の酒造8社と花屋7店が共同で、西条酒蔵通り沿いにある各酒造の店先や見学室内に装飾した花を飾る「花いっぱいプロジェクト」をこのほど実施した。酒だるに生けられた、デルフィニュームやトルコギキョウなど草花約3000本が、道行く人たちの目を楽しませた。

 同市では、卒業式や入学式、冠婚葬祭などの縮小や中止で花輪などの注文キャンセルが相次ぎ、前年同時期に比べ売り上げが4割減になった花屋もあった。花きの消費拡大と、街の雰囲気の活性化を図るため、ますかわ花店(西条土与丸)の舛川剛章店長と、賀茂泉酒造(西条上市町)の前垣壽宏社長が市内の花屋と酒造各社に協力を呼び掛けた。

 プロジェクトは、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けている花きの生産者や販売者を支援する農水省の助成事業を活用。国が生産者から買い上げた草花を使い、各花屋の店主たちが酒造会社のイメージやシンボルカラーに合わせて花を生けた。

 友人同士で訪れた高屋町高屋東の主婦・升木和恵さん(72)と主婦・岩田和美さん(68)は「季節の花が豪華に飾られていて、街が一気に華やいだよう」と笑顔だった。

 舛川店長は「花を見て元気になってもらえたら」、前垣社長は「通りに人がいない静かな状態の中、まずは近在の人に足を運んでもらうきっかけになった」と話していた。

(茨木)


最新ニュース

酒まつり、ウェブで開催 全国、世界に日本酒アピール

「SDGs未来都市」に選定 東広島市が県内市町で初

市民寄付マスクを東広島市へ 市内の36の郵便局が1800枚引き渡し

食品ロス削減の標語募集

桂文珍独演会 今年は中止に 新型コロナ感染拡大防止で

大谷市議が死去

黒瀬町で買い物をしよう 10%プレミアム付き商品券販売 黒瀬商工会

顧客飽きさせない工夫を 旬の食材で味に変化 広島エアポートホテル 荒川慎一郎料理長

風鈴が紡ぐ「平和の音」 折り鶴風鈴商品化 かわさきプロテクト

1周年迎え特別料金で施術 東広島すずらん接骨院

新型コロナ 東広島市中小企業等緊急相談窓口の状況

尾道市の野良猫の生息状況を調査 「人の手の介入、猫との共生には大切」

宇山で崖崩れ2人が死亡 市長 避難勧告発令の遅れを謝罪

電子マネーカードを悪用 特殊詐欺被害を阻止 セブンイレブン東広島造賀店

地域の防犯活動に尽力 東広島署・市防犯連合会 2団体と15人を表彰

豪雨被災の農地 東広島市が復旧工事や助成 7月31日までに連絡

今年はオンラインで開催 ひがしひろしま環境フェア

夏季限定「あんずもみじ」発売 にしき堂

古民家改装 くつろぎの空間 総菜の持ち帰りが人気 憩いのカフェ「hanza」

7月23日、ホテルヴァンコーネル1階にオープン 高級食パン専門店 瀬都 西条店


pagetop