ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2020/7/2

「西条中央公園」リニューアル 

新美術館に併設 地域の交流スポットに


▲西条中央公園内のあずまや

 東広島市がおととしから整備を進めていた西条中央公園(西条栄町)の工事が終了し、6月13日リニューアル式典が開かれた。今秋開館する新東広島市立美術館の建設と併せ、隣接する西条中央公園も整備。2年ぶりのリニューアルオープンとなった。

 総事業費は1億7000万円で整備面積は約4200平方m。園内は、西側に大型遊具を配置し、その周りにはあずまややベンチなど休憩できる場所がある。中央部の美術館前は、舗装された広場と芝生があり、東広島芸術文化ホールくららから美術館へと連なるアート空間の一部として位置付けられている。東側にはヒノキの一種であるレイランディの木が24本植栽され、周りにも木々やツツジなどがあり緑豊かな公園になっている。園路にはLED照明灯が16基設置された。

 式典は、東広島芸術文化ホールくららで行われ、地域住民や保育園児たち関係者約70人が出席。高垣広徳東広島市長は「人々の憩いの場であり子どもたちの楽しみの場。まだ新型コロナウイルスが収束していないので3密を避け、地域の交流スポットに」とあいさつした。その後、リニューアルを祝い賀茂吹奏楽団が『パプリカ』の曲を演奏したり、生協ひろしまがバルーンアートなどを披露したりした。

 オーエヌ保育園の奥内博之理事長は「子どもたちにとって自然、遊具、東屋、トイレがあり環境が抜群に良い。何より死角がなく全体を見渡せるので不審者などから子どもたちの安全をより守りやすくなった」と喜んでいた。

(山北)


最新ニュース

酒まつり、ウェブで開催 全国、世界に日本酒アピール

「SDGs未来都市」に選定 東広島市が県内市町で初

市民寄付マスクを東広島市へ 市内の36の郵便局が1800枚引き渡し

食品ロス削減の標語募集

桂文珍独演会 今年は中止に 新型コロナ感染拡大防止で

大谷市議が死去

黒瀬町で買い物をしよう 10%プレミアム付き商品券販売 黒瀬商工会

顧客飽きさせない工夫を 旬の食材で味に変化 広島エアポートホテル 荒川慎一郎料理長

風鈴が紡ぐ「平和の音」 折り鶴風鈴商品化 かわさきプロテクト

1周年迎え特別料金で施術 東広島すずらん接骨院

新型コロナ 東広島市中小企業等緊急相談窓口の状況

尾道市の野良猫の生息状況を調査 「人の手の介入、猫との共生には大切」

宇山で崖崩れ2人が死亡 市長 避難勧告発令の遅れを謝罪

電子マネーカードを悪用 特殊詐欺被害を阻止 セブンイレブン東広島造賀店

地域の防犯活動に尽力 東広島署・市防犯連合会 2団体と15人を表彰

豪雨被災の農地 東広島市が復旧工事や助成 7月31日までに連絡

今年はオンラインで開催 ひがしひろしま環境フェア

夏季限定「あんずもみじ」発売 にしき堂

古民家改装 くつろぎの空間 総菜の持ち帰りが人気 憩いのカフェ「hanza」

7月23日、ホテルヴァンコーネル1階にオープン 高級食パン専門店 瀬都 西条店


pagetop