ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2020/6/25

中古介護用品を買い取り・販売 中国地方初 全国から引き合い

「まるリサイクル商店」

「まるリサイクル商店」
▲中古販売する車いすを手にする岡本代表。商品は全てクリーニングし、動作・安全確認したものを販売する

 東広島市八本松東の訪問介護事業所まるを運営する合同会社SHERPA(シェルパ)は、介護用品と福祉用具の買い取り・中古販売を行う「まるリサイクル商店」を昨年5月、同地にオープンした。使わなくなった、車いすや歩行器、介護用ベッドなどを買い取り、必要とする施設や病院、個人に、定価の半額以下で販売する。買い取りの相談や出張査定は無料。公式のLINEアカウントを使った遠隔査定も行う。

 高齢化率の上昇で介護用品の需要が高まる中、高額な介護用品の購入は施設や病院、個人にとって大きな負担となってきている。一方、在宅介護では未使用や使用歴の短い介護用品が残るケースが多く、「もったいないけれど処分する」という選択肢しかないという。そこでシェルパは、長年の訪問介護事業の経験をもとに、ケアマネージャーや相談支援専門員と連携し、「不要になった介護用品の買い取り」と「必要とする介護用品の中古販売」をスムーズに行うシステムを構築。車いすや歩行器、ポータブルトイレ、入浴用具などさまざまな介護・福祉用具を常時幅広く確保し、要介護者の状態に合った商品を素早く提供できるようにした。

 中古介護用品のリサイクル事業は全国的にも珍しく、中国地方では初めてという。岡本和也代表(35)は「まだまだ使えるのに処分するしかなかった選択肢を変え、もったいないもの≠必要とする人につなげたい。全国から問い合わせがあり、ニーズを実感している。事業の拡大に取り組んでいきたい」と話している。

 問い合わせは、まるリサイクル商店082(427)2580まで。

  (茨木)


最新ニュース

「街が華やいだよう」生け花3000本酒蔵彩る ―酒造8社と花屋7店が協力

新型コロナ 東広島の労働環境は…B 市・商議所の支援と企業の動き

東広島市議会 6月定例会総括 条例制定 長期間欠席議員の報酬減額

「地域文化の交流拠点に」 新市立美術館 市民向けに内覧会

「高配当」語る詐欺未然に防ぐ 東広島署 郵便局員に感謝状

手を触れずペダル踏んで消毒 三ツ和工業 板金加工技術生かす

訃報 冨吉邦彦氏

アゲハチョウ飼育キット 市内全小学校にプレゼント

文科省の読書活動優秀実践校に 磯松中 学校図書館の活用法工夫

「まちなか商店」期間限定オープン エプロンや洋服など販売

本格広島つけ麺「麺屋COO」 五エ門2階にオープン

「西条中央公園」リニューアル 新美術館に併設 地域の交流スポットに

バス交通結節点を整備 広島大学内2カ所に

新型コロナ 東広島市中小企業等緊急相談窓口の状況

広島アセアン協会のこと メンテックワールド社長 小松節子のハートフルメッセージ


pagetop