ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2020/6/4

SNSで開発商品の意見を 

東広島の食つくり手とつかい手プロジェクト

東広島の食つくり手とつかい手プロジェクト
▲プロジェクトのPR画像

「東広島ブランド」100品目の開発目指す

 地元食材を使った「東広島ブランド」100品目の開発を目指し、事業者(つくり手)と消費者(つかい手)、行政が連携して取り組む「東広島の食つくり手とつかい手プロジェクト」は、会員制交流サイト(SNS)の公式アカウントでつくり手への応援コメントを募集している。

 つかい手は、これまでの開発商品やつくり手のPR動画などを見て、商品に対する意見やアイデア、つくり手へのメッセージをコメント欄から投稿できる。集まったコメントは、事業者が商品の改良や開発に活用する。締め切りは6月24日。コメント投稿者には抽選で30人に同プロジェクトで開発した商品をプレゼントする。

 同プロジェクトは、市・JA・漁協でつくる市農林水産物販路拡大推進協議会が2018年度にスタートさせた。つくり手とつかい手が直接顔を合わせて意見交換を行うミーティングや試食会を通じて、つかい手が求める「東広島ブランド」の商品開発を進めており、これまでに農林水産物や加工品など20事業者の50品目をブランド候補として選出。今年度は新たに50品目以上の開発を予定している。今回は新型コロナウイルスの感染防止対策として、初めてSNSを使ったイベントを企画した。

 同協議会は「これまでプロジェクトに参加できなかった人にも参画いただける良い機会と前向きに捉えている。つかい手の皆さまには気軽に参加していただきたい」と話している。

>>プロジェクトのInstagram >>プロジェクトのFacebook

 (茨木)


最新ニュース

「街が華やいだよう」生け花3000本酒蔵彩る ―酒造8社と花屋7店が協力

新型コロナ 東広島の労働環境は…B 市・商議所の支援と企業の動き

東広島市議会 6月定例会総括 条例制定 長期間欠席議員の報酬減額

「地域文化の交流拠点に」 新市立美術館 市民向けに内覧会

「高配当」語る詐欺未然に防ぐ 東広島署 郵便局員に感謝状

手を触れずペダル踏んで消毒 三ツ和工業 板金加工技術生かす

訃報 冨吉邦彦氏

アゲハチョウ飼育キット 市内全小学校にプレゼント

文科省の読書活動優秀実践校に 磯松中 学校図書館の活用法工夫

「まちなか商店」期間限定オープン エプロンや洋服など販売

本格広島つけ麺「麺屋COO」 五エ門2階にオープン

「西条中央公園」リニューアル 新美術館に併設 地域の交流スポットに

バス交通結節点を整備 広島大学内2カ所に

新型コロナ 東広島市中小企業等緊急相談窓口の状況

広島アセアン協会のこと メンテックワールド社長 小松節子のハートフルメッセージ


pagetop