ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2020/5/28

食材のうま味 プロが生かす

広島県料理業生活衛生同業組合副理事長 東広島支部支部長 藤田寛治さん

 東広島市で唯一海が隣接している安芸津町。静かでのどかなこの町の飲食店も新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けている。

 地元で採れた豊富な海産物を使用し、料理に一心不乱に情熱を注ぐ職人がいる。広島県料理業生活衛生同業組合副理事長・東広島支部支部長でもあり同町で飲食店「海の味処藤田屋」を経営する藤田寛治さん。4月の緊急事態宣言を受けて売り上げは減少。売り上げの構成比を変え、以前から提供をしていた 仕出しに力を入れて展開してきた。5月14日、広島県の緊急事態宣言が解除され、現在は通常営業している。心待ちにしていた人から喜びの声も。

来店してもらえる取り組み模索

 藤田屋の魅力は、同町で採れた魚介類を大きないけすで生かした新鮮な食材を使い、料理人の手が加わることでさらにおいしく仕上げる。真ダコの「蛸造り」(税別800円)は今が旬で、食感がコリコリしていておすすめ。

 安芸津町では、「へんこつ苑」「かき小屋龍明丸」「凪の蔵」「ドライブイン黒浜」も、地元海産物を提供している。

 「テークアウトや仕出しは接触を防ぐ意味ではとても有効な手段になるが、新鮮な食材を店内で食べていただくのが職人としては一番うれしい瞬間。安芸津町に来てもらう取り組みを日々、模索していきたいです」と話している。 

>>QRコードで特典をCHECK!※有効期限にご注意ください

 (繁澤)


最新ニュース

「街が華やいだよう」生け花3000本酒蔵彩る ―酒造8社と花屋7店が協力

新型コロナ 東広島の労働環境は…B 市・商議所の支援と企業の動き

東広島市議会 6月定例会総括 条例制定 長期間欠席議員の報酬減額

「地域文化の交流拠点に」 新市立美術館 市民向けに内覧会

「高配当」語る詐欺未然に防ぐ 東広島署 郵便局員に感謝状

手を触れずペダル踏んで消毒 三ツ和工業 板金加工技術生かす

訃報 冨吉邦彦氏

アゲハチョウ飼育キット 市内全小学校にプレゼント

文科省の読書活動優秀実践校に 磯松中 学校図書館の活用法工夫

「まちなか商店」期間限定オープン エプロンや洋服など販売

本格広島つけ麺「麺屋COO」 五エ門2階にオープン

「西条中央公園」リニューアル 新美術館に併設 地域の交流スポットに

バス交通結節点を整備 広島大学内2カ所に

新型コロナ 東広島市中小企業等緊急相談窓口の状況

広島アセアン協会のこと メンテックワールド社長 小松節子のハートフルメッセージ


pagetop