ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2020/5/21

みんなのぷらざ

プレスネット フォトリポート

ガンバレ

ガンバレ
4月23日、東広島市西条町福本地区で撮影

 今年も福本地区のシバザクラ(芝桜)が満開となりました。例年、見物客やカメラマンが次々とやって来るのですが、今年はコロナ禍のため激減しました。毎年写真撮影に来ている私ですが、今年初めて花文字があることに気付きました。「フクモト」と「ガンバレ」です。植栽されてから数年が経つので、一部の文字が読みにくくなっています。コロナ禍で日本中が意気消沈している今、「ガンバレ」の花文字に勇気づけられます。

(フォトリポーター 船越雄治)

雄たけび

雄たけび
4月19日、東広島市西条町で撮影

 4月に入るとキジも繁殖期に入るので、雄の行動が活発となります。やや開けた場所に出ると「ケン、ケーン!」と大きな声で雄たけびを上げ、続いて羽を打ち合わせて「ドドッ」という音も出します。ホロ(母衣)打ちという雄のキジに特有の行動ですが、その瞬間が撮影できました。

(フォトリポーター 船越雄治)

香りの良いクロモジ

香りの良いクロモジ
4月28日、東広島市福富町上竹仁で撮影

 クロモジ(黒文字)は高さ2〜5mの落葉低木で、山地の林内に自生し4月の中頃から咲き始めます。目立たない黄緑色の花が集まって咲き、花柄に毛があります。枝を折ると甘い香り(柑橘(かんきつ)系)があり、高級和菓子のようじなどの材料と言えば、ピーンとくる方も多いと思います。他にもクロモジの用途は広く、特産品の開発が進んでいます。花言葉は「誠実で控えめ」。

(フォトリポーター 井川良成)


わたしのスケッチ

ヒヨドリの幼鳥の飛び出し

ヒヨドリの幼鳥の飛び出し

 息子を公園に遊ばせに行く途中で、近所にて撮影しました。まだ飛ぶ練習中みたいで、近づいても逃げることなく落ち着いて撮影できました。

(八本松南 木村直人)


今が旬

「アスパラガス」

「アスパラガス」

 春のアスパラガスは、糖度が高く、軟らかいのが特徴です。冬の休眠期間で蓄えた栄養をたっぷりと含み、うま味が詰まっています。東広島市で栽培するアスパラガスは10月中旬まで出荷が続き、JA直売所「とれたて元気市となりの農家店」「おいしい旬館となりの農家」高屋店・黒瀬店などで販売しています。(JA広島中央)

おいしく食べよう

 甘みの強い春芽は、さっとゆがいてサラダなどで食べるのがおすすめです。また、炒めたり焼いたりする場合、軟らかい春芽は下ゆでなしで調理することができます。塩を振り、1本丸ごとグリルで焼くだけで、ジューシーなアスパラガスを堪能できます。


一句

東広島俳句協会会員の作品

紫雲英田や五重の塔をまなかひに 上尾 勝彦
嬰の物古刹に干され若葉風    友貞クニ子
姫紫苑雨足強くなりにける    佐々木智枝子
鎌を研ぐ午后の日射しに水ぬるむ 門畠 幸子
ペン持てど何も浮かばぬ桐の花  吉原 澄子


みんなのぷらざでは、皆さんの投稿をお待ちしております

「うれしい仲間」はさまざまな集いで撮影した写真と記事(200字)、「わたしのスケッチ」はあなたのお気に入りの写真にひと言添えて送ってください。文章を添削する場合があります。原稿には必ず郵便番号、住所、氏名(わたしのスケッチはペンネームも可)、年齢、電話番号を明記してください。
 郵送 〒739−8616 プレスネット「みんなのぷらざ」係へ メール weekly@pressnet.co.jp


最新ニュース

「良い親子関係を築いて」 臨床心理士 土居さん オンラインでペアトレ講座

地元飲食店の弁当を販売 のん太応援お弁当・お総菜コーナー設置 ショージ

バスを作ろう! ペーパークラフトの型紙配信 芸陽バス

東広島ブランド地鶏開発担う 「日本鶏の研究価値を高めたい」

東広島でも広がる! 子どもの学び、オンラインで応援!

東広島生活応援ナビ 紙面×WEB×ラジオで情報発信!

心身の悩み 相談に応じる 東広島市が高齢者電話相談窓口を開設

東広島市新型コロナ対策 市営住宅を提供 解雇などで退去の市民に

生活困窮者など支援しよう 寄付金を受け付け 東広島市

特別定額給付金の申請受付開始 東広島市 地元の大学生を事務で採用

地域の経営者を全力支援 せとうちみらいパートナーズ 東広島事務所を開設

23日に1周年記念イベント とれたて元気市となりの農家店

マスク寄贈など支援の輪広がる 東広島市や市社協に申し出

かんきつ思わせる爽やかな香り 「純米吟醸 夏まつり」販売開始 西條鶴醸造


pagetop