ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2020/5/14

東広島市 新型コロナ対策 201億円の補正予算

生活者や経済活動支援

 東広島市は新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、約201億3900万円の一般会計補正予算を組んだ。経済支援や子ども・高齢者などの生活者支援などきめ細かな対策に取り組む。(日川)

 内訳は国が全国民に一律10万円を給付する特別定額給付金事業費が190億3925万円を占める。特別定額給付金は早い人で5月20日ごろから支給が始まる。県の要請で休業要請に全面的に協力した中小企業に対して県と連携して行う支援金負担金として1億6118万円を組んだ。市が独自で行う施策の事業費は約5億5000万円で、財源は財政調整基金などを取り崩して充てる。子ども支援では、市立小中学校の児童・生徒を対象に、学校や学年単位で学習ドリルや英語音声CDなどの学習教材を、一人5000円を上限に購入し配布。臨時休校に備え、子どもたちの家庭学習に役立ててもらう。ひとり親家庭のうちの児童扶養手当の受給世帯に対しては、特別定額給付金とは別に世帯当たり5万円を給付する。

 高齢者支援では、高齢者の外出機会の減少に伴う身体機能の低下などを防ぐため、電話相談窓口を設置。65歳以上の高齢者を含む世帯には、在宅で健康を維持するための体操などを紹介した応援リーフレットを配布する。

 雇用・経済活動支援では、失業者(アルバイト学生含む)を対象に、50人を市の会計年度任用職員に雇用。期間は約10カ月で、特別定額給付金事業の事務補助などを行う。国の雇用調整助成金を申請する事業者には、書類の作成を社会保険労務士に依頼した場合に依頼経費として10万円を上限に支給する。

 経営を維持するため、新たなビジネスモデルへの展開に取り組む中小や個人の事業者には、新規事業の経費について20万円を上限に支給。商店街組織や大学生グループが産業振興を目的に新規事業に取り組んだ場合、1団体1回限り、100万円を上限に支給する。

 このほか、マスク作成や子どもの学習・運動支援、買い物支援など生活に不安を抱える市民を支援する活動に取り組んだ市内のボランティア活動に取り組む団体(個人)に、10万円を上限に補助する。

東広島市の主な緊急対策支援




市立小中学生への学習教材支援(上限一人5000円) 8100万円
ひとり親世帯への子育て特別給付金(ひとり親家庭の児童扶養手当受給世帯を対象に1世帯5万円) 6132万円
DV等被害者緊急支援(DV等被害者に一時避難場所の提供など) 217万円
失業者(学生アルバイト含む)を対象に、10カ月程度市の会計年度任用職員に雇用 1億376万円
高齢者の身体機能などの低下を防ぐため電話相談窓口設置 189万円
生活不安を抱える市民を支援するボランティア団体(個人)に10万円を上限に助成 500万円
集団で行う乳幼児健診を市指定の医療機関での個別健診に変更 4800万円
幼稚園・小中学校へ非接触体温計など保健衛生用品を配布 2439万円
放課後児童クラブ利用児童への給食提供(1日約1000人分) 555万円
スクールバスを増車し過密乗車を解消(1台当たりの乗車率を50%以下に) 2344万円
在宅で健康を維持するための体操などを紹介した高齢者在宅応援リーフレットの送付(65歳以上の高齢者世帯に) 658万円
デイサービス施設の休業などで影響を受けた高齢者への生活支援(訪問介護や介護用品支給など) 1153万円





新規事業を展開する中小企業、個人事業主を支援(20万円を上限に申請は1回限り) 4000万円
雇用調整助成金を申請する中小企業に、社会保険労務士への書類作成依頼経費を補助(10万円を上限に申請は1回限り) 2000万円
商店街組織や市内大学生グループが取り組む新プロジェクト事業に1団体100万円を上限に補助金交付 1000万円
医療機関や福祉施設にマスクや防護着セットなど感染防止用品を提供 3500万円

>>東広島市の新型コロナ対策支援制度


最新ニュース

「良い親子関係を築いて」 臨床心理士 土居さん オンラインでペアトレ講座

地元飲食店の弁当を販売 のん太応援お弁当・お総菜コーナー設置 ショージ

バスを作ろう! ペーパークラフトの型紙配信 芸陽バス

東広島ブランド地鶏開発担う 「日本鶏の研究価値を高めたい」

東広島でも広がる! 子どもの学び、オンラインで応援!

東広島生活応援ナビ 紙面×WEB×ラジオで情報発信!

心身の悩み 相談に応じる 東広島市が高齢者電話相談窓口を開設

東広島市新型コロナ対策 市営住宅を提供 解雇などで退去の市民に

生活困窮者など支援しよう 寄付金を受け付け 東広島市

特別定額給付金の申請受付開始 東広島市 地元の大学生を事務で採用

地域の経営者を全力支援 せとうちみらいパートナーズ 東広島事務所を開設

23日に1周年記念イベント とれたて元気市となりの農家店

マスク寄贈など支援の輪広がる 東広島市や市社協に申し出

かんきつ思わせる爽やかな香り 「純米吟醸 夏まつり」販売開始 西條鶴醸造


pagetop