ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2020/4/23

東広島の企業や施設 新型コロナに工夫で立ち向かう

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、多くの企業がさまざまな対策を始めている。知恵を絞って取り組む企業の姿が東広島にもある。工夫を凝らした事業を展開する企業などの一部を紹介。(特別取材班)

マスクを製造

「なければ作る」 技術応用しマスクを生産

開発したマスクを着けるパールスターの新宅光男社長
▲開発したマスクを着けるパールスターの新宅光男社長
広島ピーエスが製造しているマスク。ホチキスで3カ所止めて使う
▲広島ピーエスが製造しているマスク。ホチキスで3カ所止めて使う

 医療機器メーカーのコーポレーションパールスター(安芸津町三津)は、抗菌効果の高い特殊な極細繊維を使ったマスクを自社開発した。

 医療用の靴下などを手掛ける技術を応用して、編み方や素材の組み合わせを工夫している。マスクの中にティッシュペーパーやお茶パックなどを挟んで使う。眼鏡を掛けても曇りにくく、耳が痛くなりにくいという。洗っても抗菌効果が続くため、繰り返し利用可能。医療機関や自治体などに卸し、一般向けには広島市内のデパートや東広島市内の薬局などで販売している。
【関連記事】

 金属加工を行う広島ピーエス(福富町久芳)は、脳神経センター大田記念病院(福山市)が企画、共同で開発した医療用のSMS不織布を使った型抜きマスクの製造を始めた。

 SMSは、手術室などで使われている衛生的な不織布で、極細繊維でできていることから空気中の小さなゴミや花粉を通さない特徴がある。不織布の仕入れは医療機器商社の五洋医療器(福山市)が担う。一般販売は行わず、法人を対象に販売している。法人の注文については五洋医療器084(926)5050へ。

(茨木)


タクシーで買い物

「飲食店のデリバリーも活発にしたい」 商品購入を代行し配達

買い物をした商品を持つ東広島タクシーのドライバーと買い物専属スタッフ
▲買い物をした商品を持つ東広島タクシーのドライバーと買い物専属スタッフ

 広島県からの外出自粛要請が継続される中、東広島タクシーは買い物代行サービスを始めた。利用者の注文に応じて、スーパーや飲食店の商品を同社の専属スタッフが購入し、タクシーで届ける。対象エリアは、原則、西条町と安芸津町周辺。

 利用者は電話や同社ホームページのウェブ予約ページで、店舗や商品名、届け先、届け時間を伝える。商品は総額1万円程度までとしている。飲食店のテークアウト商品も可能。

 料金は、商品代と指定の店舗から届け先までのメーター料金(570円〜)。代行手数料などはかからない。商品の受け渡しの時に、商品代とタクシー料金を支払う。

 同社は「高齢の人、妊娠中・出産間もない人、休校に伴って食事の準備や買い物に行けなくなった人などをサポートしていきたい。また、飲食店のデリバリーも活発になればうれしい」と話している。

 (大本)


ネットで配信

「離れた場所でも最後の別れ」 葬式をライブ動画で

葬式をライブ配信するサービスを始めたさいき葬祭
▲葬式をライブ配信するサービスを始めたさいき葬祭

 東広島市西条本町の葬儀社「さいき葬祭」(柚木力代表)はこのほど、感染予防対策として、葬式の様子を生配信するサービスを始めた。

 式場が3密(密閉・密集・密接)になりやすい環境のため打開策として注目を集めている。新型コロナウイルスの感染拡大が収束するまで希望者に対し無料でサービスを提供。

 サービスは動画サイト「YouTubeLive」を利用。生配信のURLを喪主だけに発行し、伝えたい人だけに転送するので、プライバシーが守られる。

 柚木代表は「体調不良や遠方の人にも配慮ができます。サービス利用で、離れた場所でも亡くなった人とのお別れの時間を共有できます」と話している。

 (繁澤)


社員や利用者を守る工夫
ゆめタウン東広島の食品レジ
■レジに透明な間仕切り

 飛沫(ひまつ)の飛散防止を目的に、スーパーやコンビニなどで、レジカウンターに透明なシートの間仕切りを設置する取り組みが広がっている。写真はゆめタウン東広島の食品レジ。

■大学は講義をオンラインで実施

 対面による講義を避けるため、広島大学、広島国際大学では、オンライン授業を行っている。近畿大工学部は5月6日まで、学生の学内への立ち入りを禁止している。
【記事】

■検温装置作り、社員の体調管理

 精米機などを製造するサタケは、自社製品に使用している部品を使って、検温装置を作成。赤外線カメラの前に顔を近づけると、1秒で診断結果が表示される。
【記事】

 新型コロナ対策で工夫した事業を行っている企業などの情報を本紙までお寄せください。


最新ニュース

SNSで開発商品の意見を 東広島の食つくり手とつかい手プロジェクト

東広島地区医師会にフェースシールド寄付 東広島ライオンズクラブ

第2波へ備え、緊張感持って対応 東広島地区医師会 山田 謙慈会長

社員は会社の宝 メンテックワールド社長 小松節子のハートフルメッセージ

「良い親子関係を築いて」 臨床心理士 土居さん オンラインでペアトレ講座

地元飲食店の弁当を販売 のん太応援お弁当・お総菜コーナー設置 ショージ

バスを作ろう! ペーパークラフトの型紙配信 芸陽バス

東広島ブランド地鶏開発担う 「日本鶏の研究価値を高めたい」

食材のうま味 プロが生かす 広島県料理業生活衛生同業組合 藤田寛治さん

配達OK!! グルメデリバリー通信

営業再開 店舗一覧(2020/5/28)

新型コロナ対策 素朴な疑問 【東広島市社会福祉協議会編】

臨時休校 東広島市の保護者の不安 【生活面編】


pagetop