ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2020/3/26

注意喚起の看板設置 

豊栄の県道沿い

注意喚起の看板設置 
▲雪が降る中、交差点手前にある県道沿いの民家の敷地に看板を設置

 相次ぐ交通事故の発生を受け、県道341号と国道375号が交差する東広島市豊栄町清武の県道沿いに3月16日、「この先 危険 交差点」と書かれた高さ約180cm、幅約90cmの交通事故防止看板が設置された。看板を設置した豊栄駐在所連絡協議会と、市防犯連合会豊栄支部のメンバーは「看板を見て、交通事故がゼロになれば」と期待している。

 交差点には信号機がなく、交通量が少ない県道側にカラー舗装や「止まれ」の標識があるが、気付かない車両も多い。東広島署豊栄駐在所によると、昨年は一時不停止による出合い頭の衝突事故が3件発生しているという。

 「事故防止のために注意喚起の看板があれば」と考えた同協議会のメンバーが、廃材などを利用して手製の看板を作った。デザインは同駐在所の爲政誠警部補が考え、妻の真理佳さんが描いた。

 同協議会のメンバーで市防犯連合会豊栄支部の渡辺寿彦支部長は「標識を見落とさず、皆が交通ルールを守って住みやすい安全な町になれば」と話していた。

   (茨木)


最新ニュース

「地域のために役立てて」 3団体に寄付 JA広島中央

ポスターケースを寄贈 新美術館に設置 東広島WLC

新型車両とドローン導入し公開訓練 東広島市消防局 西日本豪雨災害を教訓

東広島市内の企業とマッチング 広島市で面接力UPセミナー

GABAが白米の約5〜10倍 創業者の思い受け継ぐ 株式会社サタケ

1年間かけマシンを設計・製作 毎年「全日本学生フォーミュラ大会」に参戦

コロナ対策 新谷正義衆議院議員に聞く

東広島で 輝く人 今週のキーワードは「前向き」

市の西側玄関口 標語を更新し除幕式 国道2号沿いの交通安全広告塔

レベルの底上げを 中学生に野球指導 伯和ビクトリーズ

龍王住民自治協が設立 市内48番目 龍王小開校で

「やさしい未来都市 東広島」 新ブランドメッセージ決まる

大会優勝と日本代表選出を報告 広島Salire 東広島市長を表敬訪問

市長と語ろう! 気軽におしゃべり 【テーマ】大学生の起業による定住

児童らマツダラガーマンと交流 郷田小でタグラグビー教室

全国大会で3位に輝く 2月末解散 中黒瀬小合唱部

「ブランコ」閉鎖 「居場所をなくさないで」 児童向け施設存続求め市に署名提出

「故郷に誇りを」組曲「西條」を構想 元中学校校長 平田 剛さん

西条農高生考案のサンドイッチ あすなろベイキングカンパニーで商品化

東広島の未来について考える 大学生と市民がアイデアを提案


pagetop