ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2020/2/13

追悼 岡田 章さん 

幅広い人脈駆使 「東広島の顔」として奔走

 酒販業などの岡田グループ会長やFM東広島社長で、元東広島商工会議所会頭の岡田章さんが2月3日夜、肺炎のため亡くなった。73歳だった。

 「東広島市に元気と夢を届けたい」。その思いが、東広島商工会議所で2000年から10年間会頭を担い、副会頭時代を含めると18年間、市の経済界をけん引してきた原動力になった。東広島青年会議所の発足に尽力したり、産学金官連携の礎を築いたり、西条酒のブランド育成事業に取り組んだりと、縦横無尽に奔走した。

 思いを実現できたのは幅広い人的ネットワークだ。誰に対しても威張らないし飾らない。特に歯に衣着せぬ言動は岡田さんの真骨頂だった。裏表がなく常に等身大で接してきたからだろう。全国区の大物政財界人から、普通の市民まで岡田さんの周囲には人の輪が絶えなかった。

 東広島の顔ともいえた岡田さんの死は東広島にとっては大きな損失だ。ただ、東広島愛を持った岡田さんの思いは引き継ぐことができる。多くの市民の心の中で岡田さんが生き続けることを信じてやまない。心からご冥福を祈る。(日川)



▲写真左側が岡田章さん

おかだ あきら 
1946年 賀茂郡西条町生まれ
1965年 広島県立広島商業高校卒業
1969年 日本大学商学部卒業
1969年 日本酒類販売株式会社入社
1970年 日本酒類販売退社
1970年 岡田酒販入社、常務取締役就任
1980年 同社代表取締役社長に就任
1997年 広島中央酒販株式会社に社名変更 同社代表取締役社長に就任
2000年 東広島商工会議所会頭に就任(2010年まで)
2005年 広島中央酒販代表取締役会長に就任(2012年まで)
2007年 秋の褒章で藍綬褒章を受章
2011年 株式会社FM東広島代表取締役社長就任
2015年 岡田グループ本社代表取締役会長に就任
2018年 秋の叙勲で旭日小綬章を受章
2020年2月3日 死去

※2006年にプレスネットが発行した「まちにはいろんな『BOSSがいる』」、本紙2004年5月29日号に掲載した記事を一部編集して再掲載 ※本文と写真説明の所属や肩書きは当時のまま

 ある意味において岡田章会頭はまちのボス役である。見た目もボス。本人にその意識はないが、このまちの交友関係のボスである。本人は公務や東映の関係で培った人脈を何よりも大切にする。あの安本養伯氏でも会頭の頼みから伯和ビクトリーズを創設することとなり、総額10億円以上を使い地域スポーツに貢献したように、異業種のボスに顔が利くのだ。

幼少の頃


写真左の男子は現・東映会長岡田裕介氏
岡田章さんのいとこにあたる


▲岡田章さん(写真左)と吉永小百合さん

 2人の姉に猫かわいがられていた、「姉さん子」だったそうです。叔父は東映の前会長岡田茂氏、いとこに大学教授、俳優(現・東映社長)を持つ華麗な一族に生まれる。

交友関係

 日本商工会議所山口会頭とも親しくし、数多くの芸能人とも交友関係を持っている。写真は吉永小百合さんとの食事の時のツーショットである。

◇         ◇

 東広島を人で語るこの企画で、登場しなくてはならない人が岡田章氏(現・東広島商工会議所会頭)である。

 東映の黄金期を築いた岡田茂氏(現・東映グループ会議議長)を叔父に持ち、地元旧西条市内の旧家の出身らしからぬ大胆不敵な発言、大型商業施設の創業などの事業展開、全国区の幅広い人脈を持つ実力、地元でも指折りの大物財界人である。少なくとも一般的には…。ところが、この人はまったく、そんなことは意に介さず人と接するところがある(不用心に誰とでもといった意味ではない。念のため)。

 威張らないのだ。例え相手が会頭より一回りも、二回りも若くても、いったん認めたら、快く会話に応じる人である。

 一般的に旧家の家長は他者を嫌うことが多いが、東広島は他の街よりはるかにフレンドリーで、その代表格が岡田氏と言っていい。しかも、細やかな気配りをされるので、こちらの方が恐縮してしまう。

 時には思ったことをストレートに発言する余り物議をかもすこともあった。大の巨人ファンで広島カープの山内選手(東広島出身)の後援会のパーティーであいさつを頼まれると、壇上で「私は皆さんもご存知のとおり巨人ファンです。山内君にも『巨人においで』といつも言っております。こんな私のあいさつでもよいのですか?」と話し、会場を沸かせたこともしばしば。恐るべし、岡田会頭である。

 有名人だけに井戸端会議のそ上に上がることもたびたびある。本人を知る人は異口同音に「確かに優しく気遣いをする人だが、特定の友人には茶目っ気たっぷりのいたずらをして、中にはかなり泣かされた人もいる。弱者には優しいのだが、友人には…」と語る。そう言えば、私もモンゴルに同行して初めて会頭がいかに弱者に涙するか知ったが、それだけではなく、周囲には見せない顔もいろいろお持ちのようだ。

 人間味あふれる岡田会頭殿、どうかお身体ご自愛の上、これからも「おもしろい東広島」を創っていただきたい。街の期待は大きいものがある。

(吉田実篤)


最新ニュース

2月29日にくららで邦楽リサイタル 東広島市在住 箏曲演奏家 尼子結衣さん

補助金を違法に支出か 原地区の住民 東広島市に監査請求

一般会計 過去最大の909億円 東広島市当初予算案 災害復旧を最優先

新型コロナへの不安払拭を 広島大で留学生交流会

子どもたち50人が熱戦 東広島小学生将棋大会

上黒瀬JVC 全国スポ少バレー大会に出場 目標は日本一 夏春連覇目指す

14人が思いや夢を堂々と 小中学生スピーチコンテスト ITC―Jひがし広島クラブ

障害者アート作品を紹介 くぐり門珈琲店でピースアートカフェ

東広島Q&A ガソリン携行缶での購入 本人確認が必要

市長と語ろう! 気軽におしゃべり 【テーマ】東広島の子育て環境

「継続」東広島で輝く 「市民の安全と安心」願う 水本洋一さん

「継続」東広島で輝く オンリーワン 銘石並ぶ仙石庭園 山名征三さん

岡田章さん死去 1500人が別れ

高齢者の社会参加促進が評価 東広島熟年大学 広島県教育賞を受賞

東広島市民ら1900人がパレード 拳突き上げ、暴力追放訴え

審議会が高垣市長に答申 東広島市第5次市総合計画

搾りたて!願いのこもった縁起酒 「立春朝搾り」出荷 賀茂泉酒造

制服に女子用スラックス採用 今春から 防寒・防犯策で 近畿大学附属高・中東広島校

広島大学 マスコットキャラクター誕生 たくましく羽ばたく学生イメージ

子ども食堂運営の団体へ 熟年大学友の会が募金贈呈

河内小4年生 自分たちで育てた大豆でみそ造り チーム豆っこが企画

入選作品の展示始まる 書や彫刻など力作130点 東広島市美展

JICA中国 日本の教員養成の仕組み学ぶ アフリカの教育関係者13人

地元産食材使い特産品開発 広島県央商工会 「セントルマルシェ」試食会

御薗宇に移転オープン 開放感のある院内で快適な診察を

平均年齢70歳 「スポーツで医者いらず」実践

楽しみながら理想の体に!キックボクシングエクササイズ

スポ少県大会で優勝、全国へ 八本松バレーボールクラブ男子

広島新生学園で交流会 伯和ビクトリーズ

「歩けるようになりました」 越智学長診断、日本で膝手術に成功

消防士11人が熱弁 東広島市消防職員意見発表会

第38回東広島市芸術祭 2月1、2日にくららで開催

人力≠ナ最新技術と対決 サタケが企業PR動画を公開

「今まで知らなかった!」 中央中生徒が職場体験

廃部の危機乗り越え「ハッケヨイ!」 少数精鋭。高い志掲げ土俵に青春 広島大相撲部

24時間ジムの活用法 MYGM24西条店を取材!!


pagetop