ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2020/2/13

制服に女子用スラックス採用 今春から 防寒・防犯策で

近畿大学附属高・中東広島校


▲新たに採用される女子用スラックスと、通学カバンを身に着ける生徒。右下はクロックス製の上履き

 全国各地の中学校や高校で、制服に女子用スラックスを取り入れる動きが広がる中、東広島市内では、高屋うめの辺の近畿大学附属広島高等学校・中学校東広島校が今年4月から市内の中 高校で初めて導入する。昨年4月に着任した橋本晃一校長(58)が、防寒や防犯対策、自転車通学者への配慮などから採用を決めた。従来のブレザーとスカートに加え、スラックスが選べるようになる。

 高校生徒会副会長の広野玲紋さん(17)は「選択肢も広がるし、寒さ対策にもつながる。学校生活が快適になるとてもいいアイデア」と歓迎している。

 女子用スラックスは男子用と比べると細身で、膝から裾にかけて少しずつ広がる スタイリッシュなデザイン。「女子生徒がはいて格好いいね≠ニ言ってくれるもの」をコンセプトに開発が進められ、昨年から姉妹校である大阪府東大阪市の近畿大学附属高校・中学校で導入されている。

 橋本校長は「大阪よりも寒い東広島ではさらに需要があるのでは」と分析。「生徒の健康を考えた、安心・安全で信頼できるものを取り入れていきたい。学ぶ環境をサポートするため、これからも要望にはなるべく耳を傾けていく」と話している。

 女子用スラックスの導入に合わせ、軽量化したオリジナルのリュック式通学カバンと、上履きにアメリカの靴メーカー「クロックス」の製品も採用する。

  (茨木)


最新ニュース

受け皿確保 待機児童がゼロ 寺家に整備 道の駅の名称公募 東広島市

広島大 日本酒「広大」を販売 賀茂泉とタイアップ

広島大 2研究科を新設 「先進理工系科学」「人間社会科学」

4大学学長が市長と懇談 歩調合わせまちづくり推進

「経済産業大臣賞」を2回連続受賞 蓮池うるし工芸

社内用情報システム開発 作業・生産効率向上 株式会社オーエイプロト

西日本豪雨災害の復興支援 トヨタユーゼックが東広島市に寄付

7周年記念でイベントを開催 天ぷら・創作和食 天−てん

東広島市、新型コロナで連絡会 「感染症患者を出さないことを念頭に」

コロナに便乗するこの電話に注意!

技師増員 災害復旧を最優先 東広島市異動 次長級に「統括監」新設

職場ぐるみで健康づくりを 推進事業所にポイント 東広島市

地域に根付くこの企業 創業60年 株式会社キハラ楽器

完全個室でゆったり楽しめる 限定特別コースを用意 肉亭 楽歳

「地域のために役立てて」 3団体に寄付 JA広島中央

ポスターケースを寄贈 新美術館に設置 東広島WLC

新型車両とドローン導入し公開訓練 東広島市消防局 西日本豪雨災害を教訓

東広島市内の企業とマッチング 広島市で面接力UPセミナー

GABAが白米の約5〜10倍 創業者の思い受け継ぐ 株式会社サタケ

1年間かけマシンを設計・製作 毎年「全日本学生フォーミュラ大会」に参戦

コロナ対策 新谷正義衆議院議員に聞く

東広島で 輝く人 今週のキーワードは「前向き」


pagetop