ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2020/1/30

廃部の危機乗り越え「ハッケヨイ!」

少数精鋭。高い志掲げ土俵に青春 広島大相撲部

権藤奨さん(理学部2年生)、川本涼太さん(理学部2年生)
副島康平さん(理学部1年生)、福家英敏さん(法学部1年生)
クリスティアン・コロネンさん(教育学部4年生)

▲「少人数でも負けない」。全国舞台での活躍を夢見る広島大相撲部

 中四国の大学で唯一の相撲部。映画「ちゃんこ」(2006年公開)の題材にもなったことで知られる。部員不足で何度も活動休止に追い込まれながら、その都度復活を果たしてきた。「全国舞台での活躍」を夢見て稽古に励んでいる。

 現在の部員数は留学生でフィンランド出身のクリスティアン・コロネンさん(26)(教育学部)を含めて5人。週に3日、屋外に設けられた土俵で稽古に汗を流す。取材に訪れた日は、昼間とはいえ1月の肌寒い時期だったが、4人がまわしを締めて登場。気合を込めてしこやすり足、ぶつかりげいこをこなした。




▲まわしを締めぶつかりげいこに取り組む部員たち

 相撲を始めたのは全員が大学から。主将の権藤奨さん(理学部2年生)は168cm、75キロ。高校まで野球に打ち込んでいたが、「漫画を読んで、力と力がぶつかり合う」相撲に憧れ入部した。「体重は増やしたいが、僕のように体が小さくても、体の大きい人に勝てるのが相撲の魅力」と目を細める。

 理学部1年生の副島康平さんは165cm、100キロ。「体重を生かせるのでは」と入部したが、「体重差で勝てると思う相手にもなかなか勝てない。シンプルなスポーツだけど奥が深い」と話し、相撲の基本技術の習得に躍起だ。

 創部は1985年。当時は千田キャンパスの運動場の隅に円を描いての活動だったが、西条への統合移転が完了したのを機に98年、本格的な土俵が完成した。何度も廃部の危機に立ったが、「部をなくすわけにはいかない」と、新入部員の勧誘に力を入れ危機を脱してきた。

 クリスティアンさんは、相撲部が部員獲得のために開催した学内素人相撲大会に参加したのがきっかけで入部した。「まわしを付ける恥ずかしさはあったが今はない。技を覚えるのは大変だが、相撲は礼儀作法とスポーツが融合した面白いスポーツ」。すっかり相撲の魅力にはまっている。

 指導する監督やコーチがいないため、部員たちは先輩から技を教わったり、大相撲力士の取り組みの動画を見たりしながら、研究を重ねている。

 毎年、全国学生相撲選手権や西日本学生相撲大会、国公立大相撲大会など5大会に出場する。「各大会とも団体戦での2勝と、戦っているリーグのレベルを1ランク上げるのが目標」と権藤主将。過去の団体戦では1勝したのが最高の成績。高い志を掲げ、土俵に懸けた部員たちの青春は続く。


最新ニュース

東広島市、新型コロナで連絡会 「感染症患者を出さないことを念頭に」

コロナに便乗するこの電話に注意!

技師増員 災害復旧を最優先 東広島市異動 次長級に「統括監」新設

職場ぐるみで健康づくりを 推進事業所にポイント 東広島市

地域に根付くこの企業 創業60年 株式会社キハラ楽器

完全個室でゆったり楽しめる 限定特別コースを用意 肉亭 楽歳

「地域のために役立てて」 3団体に寄付 JA広島中央

ポスターケースを寄贈 新美術館に設置 東広島WLC

新型車両とドローン導入し公開訓練 東広島市消防局 西日本豪雨災害を教訓

東広島市内の企業とマッチング 広島市で面接力UPセミナー

GABAが白米の約5〜10倍 創業者の思い受け継ぐ 株式会社サタケ

1年間かけマシンを設計・製作 毎年「全日本学生フォーミュラ大会」に参戦

コロナ対策 新谷正義衆議院議員に聞く

東広島で 輝く人 今週のキーワードは「前向き」

市の西側玄関口 標語を更新し除幕式 国道2号沿いの交通安全広告塔

レベルの底上げを 中学生に野球指導 伯和ビクトリーズ

龍王住民自治協が設立 市内48番目 龍王小開校で

「やさしい未来都市 東広島」 新ブランドメッセージ決まる

大会優勝と日本代表選出を報告 広島Salire 東広島市長を表敬訪問

市長と語ろう! 気軽におしゃべり 【テーマ】大学生の起業による定住


pagetop