ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/12/17

「睡眠教育の必要性知って」

日本睡眠環境学会が公開講座

 睡眠教育と睡眠環境の重要性をテーマにした市民公開講座が9月5日と6日、西条西本町の東広島市市民文化センターで開かれ、両日で延べ283人の市民が聴講した。広島国際大学と市教育文化振興事業団の共催で、同大心理学部心理学科の田中秀樹教授が大会長を務めた。

 心身を休養させ、脳と体を成長させる機能を持つ睡眠。近年では、生活の夜型化と睡眠時間の短縮化で、子どもから大人までが、適切な量の睡眠時間を確保できていないことが課題となっている。初日の講座では、睡眠のメカニズムや、子どもの発達との関わり、早い時期から睡眠教育を取り入れることの重要性などが紹介された。

 最終日には、田中教授や広島大学総合科学研究科の林光緒教授らが、認知症との関わりや、教育現場などで実施されている睡眠教室とその効果について取り上げた。睡眠日誌を2週間つけることで睡眠習慣が改善した例を挙げ、取り組みによって寝付きや熟睡感、寝起きの満足度、日中のすっきり感が増したことを報告した。

(茨木)


最新ニュース

復旧・復興 一歩一歩確実に 西日本豪雨から2年 東広島市で追悼式

豪雨災害から2年 東広島市 復旧の進行状況公表 7項目で達成率100%

東広島市 大学と共同研究 10件のテーマを採択

コロナ禍を好機に地元産トマトを使用、ソース開発 大浦鮮魚店

「子どもが五感に触れる環境を」 安芸津町の地域おこし協力隊に清水さん

まほろばの里 鍼灸整骨院 移転オープン

市にハンドソープ寄付 イワタニ山陽

4周年感謝祭 限定商品を特別価格で アイクレール八本松店

新型コロナ 東広島市中小企業等緊急相談窓口の状況

「街が華やいだよう」生け花3000本酒蔵彩る ―酒造8社と花屋7店が協力

新型コロナ 東広島の労働環境は…B 市・商議所の支援と企業の動き

東広島市議会 6月定例会総括 条例制定 長期間欠席議員の報酬減額

「地域文化の交流拠点に」 新市立美術館 市民向けに内覧会

「高配当」語る詐欺未然に防ぐ 東広島署 郵便局員に感謝状

手を触れずペダル踏んで消毒 三ツ和工業 板金加工技術生かす

訃報 冨吉邦彦氏


pagetop