ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/11/14

児童図書238冊を寄付 

広島建設青年交流会ら4団体

 広島建設青年交流会、(一社)広島県建設工業協会、(公財)建設業福祉共済団、西日本建設業保証轄L島支店の4団体はこのほど、東広島市内34小学校へ建設業に関する児童図書計238冊(約34万円相当)を寄付した。県内の子どもたちに建設業界への知識を深めてもらい、将来就きたい職業の選択肢に入れてもらうことが目的。

 同市安芸津町木谷の市立木谷小で9月25日、受納式が行われた。長沼正夫校長は寄付者に謝辞を述べ、電子黒板を使って児童にブックトークを行った=写真。広島建設青年交流会の三島弘敬副会長は「建設業は建物や道路、橋を造り、災害が起こった後は復旧工事をする。街を作り、街を守る仕事。絵本を読んで少しでも興味を持ってもらえたらうれしい」とあいさつ。6年生の藤田実央さん、木原伊織君に絵本と自由帳を贈呈した。藤田さんは「東京スカイツリーの本が面白そう。早く読んでみたい」と話していた。

 児童図書の寄付は、2016年度から行っており、今年度は同市をはじめ10市町129校へ寄贈した。

 (村岡)


最新ニュース

東広島でも広がる! 子どもの学び、オンラインで応援!

東広島生活応援ナビ 紙面×WEB×ラジオで情報発信!

心身の悩み 相談に応じる 東広島市が高齢者電話相談窓口を開設

東広島市新型コロナ対策 市営住宅を提供 解雇などで退去の市民に

生活困窮者など支援しよう 寄付金を受け付け 東広島市

特別定額給付金の申請受付開始 東広島市 地元の大学生を事務で採用

地域の経営者を全力支援 せとうちみらいパートナーズ 東広島事務所を開設

23日に1周年記念イベント とれたて元気市となりの農家店

マスク寄贈など支援の輪広がる 東広島市や市社協に申し出

かんきつ思わせる爽やかな香り 「純米吟醸 夏まつり」販売開始 西條鶴醸造

臨時休業店舗一覧 ※2020年5月8日現在の情報

東広島市 新型コロナ対策 201億円の補正予算 生活者や経済活動支援

ドライブスルー式検体採取所を設置

園児・児童に手作りマスクプレゼント 「笑顔に会えるの楽しみに」

医療従事者へ拍手で届ける感謝 「フライデーオベーション」始まる

「家の中でできる運動を」 親子で楽しめる動画配信開始 JOYアスリートクラブ

地酒を使った「酒スイーツBOX」 クラウドファンディングで販売開始

「次亜塩素酸水で感染予防を」 肌に優しい消毒水を販売 オスカー管財

2022年春開業予定 新しい道の駅の名称募集 東広島市


pagetop