ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/11/14

県警と大創産業が覚書締結 

反射材用品の普及啓発に


▲店舗前の街頭キャンペーンでは、県警の反射材活用促進キャラクターが歩行者に反射材用品の利用を呼び掛けた

 夜間や早朝などの薄暮時間帯の交通事故を防止しようと、広島県警察と東広島市西条吉行東に本社を置く大創産業がこのほど「安全・安心な広島県の実現」に向けた覚書を締結した。反射材用品の普及啓発や地域の安心・安全に関する広報活動で相互に連携していく。

 連携開始式は10月17日、広島市中区基町の県警本部で開かれ、同社の小川金也常務と県警本部の高橋勉交通課長が出席した。

 大創産業は、県内に約100店舗ある100円ショップ「ダイソー」の店舗内に、反射材用品の着用やライトの活用を呼び掛けるチラシを掲示。反射材用品の販売促進に努めていく。

 県内では今年(〜10月末)、横断歩行中の事故で14人が死亡。うち、夜間の死亡者が11人だった。約8割が反射材用品を着用していなかったという。県警は「反射材用品やライトの活用は大変有用なので、着用して気を付けて歩いてもらいたい」と呼び掛けている。

(茨木)


最新ニュース

「良い親子関係を築いて」 臨床心理士 土居さん オンラインでペアトレ講座

地元飲食店の弁当を販売 のん太応援お弁当・お総菜コーナー設置 ショージ

バスを作ろう! ペーパークラフトの型紙配信 芸陽バス

東広島ブランド地鶏開発担う 「日本鶏の研究価値を高めたい」

食材のうま味 プロが生かす 広島県料理業生活衛生同業組合 藤田寛治さん

配達OK!! グルメデリバリー通信

営業再開 店舗一覧(2020/5/28)

新型コロナ対策 素朴な疑問 【東広島市社会福祉協議会編】

臨時休校 東広島市の保護者の不安 【生活面編】

東広島でも広がる! 子どもの学び、オンラインで応援!

東広島生活応援ナビ 紙面×WEB×ラジオで情報発信!

心身の悩み 相談に応じる 東広島市が高齢者電話相談窓口を開設

東広島市新型コロナ対策 市営住宅を提供 解雇などで退去の市民に

生活困窮者など支援しよう 寄付金を受け付け 東広島市

特別定額給付金の申請受付開始 東広島市 地元の大学生を事務で採用

地域の経営者を全力支援 せとうちみらいパートナーズ 東広島事務所を開設

23日に1周年記念イベント とれたて元気市となりの農家店

マスク寄贈など支援の輪広がる 東広島市や市社協に申し出

かんきつ思わせる爽やかな香り 「純米吟醸 夏まつり」販売開始 西條鶴醸造


pagetop