ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/11/14

新美術館が来年11月開館 

建物は今月末完成 東広島市

 昨年6月から建設工事が進められていた東広島市の新美術館が11月29日、東広島市西条栄町に完成する=写真。施設はコンクリート造の建築物で、美術品に悪影響を及ぼす可能性のある微量のアルカリ性物質などを除去するため、開館は来年11月になる。

 鉄筋4階建てで延べ床面積3947平方mの規模。企画展や常設展などを行う展示室は現美術館(八本松町原)の約2・5倍になる。現美術館にはなかった、市民の芸術活動の発表の場となる市民ギャラリーや、ワークショップ兼会議室に利用できるアートスペースなども設ける。

 新美術館の北側には西条中央公園や市芸術文化ホールくららが隣接。西条中央公園は現在改修工事を進めており、来年3月末に完成予定。展覧会の企画や美術品の収集は市が直営し、施設の管理は指定管理者が行う。

 11月6日に会見した高垣広徳市長は「鑑賞目的だけではなく、子どもたちに美術を啓発する、育成・創造型の美術館にしていきたい」と話していた。

  (日川)


最新ニュース

東広島でも広がる! 子どもの学び、オンラインで応援!

東広島生活応援ナビ 紙面×WEB×ラジオで情報発信!

心身の悩み 相談に応じる 東広島市が高齢者電話相談窓口を開設

東広島市新型コロナ対策 市営住宅を提供 解雇などで退去の市民に

生活困窮者など支援しよう 寄付金を受け付け 東広島市

特別定額給付金の申請受付開始 東広島市 地元の大学生を事務で採用

地域の経営者を全力支援 せとうちみらいパートナーズ 東広島事務所を開設

23日に1周年記念イベント とれたて元気市となりの農家店

マスク寄贈など支援の輪広がる 東広島市や市社協に申し出

かんきつ思わせる爽やかな香り 「純米吟醸 夏まつり」販売開始 西條鶴醸造

臨時休業店舗一覧 ※2020年5月8日現在の情報

東広島市 新型コロナ対策 201億円の補正予算 生活者や経済活動支援

ドライブスルー式検体採取所を設置

園児・児童に手作りマスクプレゼント 「笑顔に会えるの楽しみに」

医療従事者へ拍手で届ける感謝 「フライデーオベーション」始まる

「家の中でできる運動を」 親子で楽しめる動画配信開始 JOYアスリートクラブ

地酒を使った「酒スイーツBOX」 クラウドファンディングで販売開始

「次亜塩素酸水で感染予防を」 肌に優しい消毒水を販売 オスカー管財

2022年春開業予定 新しい道の駅の名称募集 東広島市


pagetop