ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/11/7

2016年のカープが神った@摎R

第四章 広島人はなぜ、地元愛にこだわりすぎるのか
神様をも味方につける力 出雲と近いのはダテじゃない!

岩中祥史「広島の力」(青志社)より

>>前回

 2016年のプロ野球ペナントレース、クライマックス・シリーズ、そして日本シリーズと、広島カープの勝ちっぷりは、プロローグでもいくつかご紹介したように、文字どおり神がかり的な面があった。人智を超えた「神様のはからい」が大きく影響したように思えてならないのだ。

 セ・リーグのMVP(最優秀選手)として表彰された新井貴浩のような存在もむろん大きいのだが、2016年の場合は、ある特定の選手が……といった感じでなく、チーム全体につきもの≠ナも()いたかのような状態だったのが印象的である。

 カープにかぎらず、またプロ野球だけでなく、すべてのスポーツにはそうした要素が大なり小なり見受けられるものだが、それでもやはり、尋常ならざるものを感じたのは筆者だけではないはずだ。

 「神」の世界のこと故、人智を超えた話ではあるが、あえて理由を見つけるとすれば、カープという一球団ではなく、広島の風土そのものが「神」と浅からぬ縁で結ばれているようにも思える。

 先にも触れたように、広島と日本の神々のふるさと=出雲(いずも)を抱える島根県とは意外なほど近い。広島県庁から出雲大社までは、直線距離にして110キロである。瀬戸内海に面した山陽と日本海に接する山陰、その両者をへだてる中国山地の存在を思うと、「えーっ」と驚くかもしれない。

 だが、広島県で瀬戸内海との関わりが深いのは、海岸沿いのほんの狭いエリアだけで、県域の5分の4はむしろ中国山地の山間(やまあい)にある。広島県のイメージは「瀬戸内海」と重なり合うが、面積だけを比較すれば、むしろ日本海側のほうに偏っているのだ。

 「中国太郎」の異名を持つ(ごう)(かわ)(全長194km)も、河口部こそ島根県江津市だが、水源は広島県北広島町の阿佐(あさ)山。それが安芸高田市から三次市を経て、そこで馬洗(ばせん)川、西城(さいじょう)川、神野瀬(かんのせ)川と合流、最後は日本海に注いでいる。

 「太郎」というくらいだから、もちろんこの地方では最長の川なのだが、島根県側では江川(ごうがわ)とも呼ばれ、広島県域ではもっぱら可愛川(えのかわ)という。広島市の中心部から20キロほど北上しただけで、あたりの川は日本海に向かって流れている。古代はおそらく、出雲を中心とする日本海文化圏の一角を成していたにちがいない。


岩中祥史(いわなか よしふみ)
 1950年11月26日生まれ。愛知県立明和高校から東京大学文学部に進み、卒業後は出版社に勤務。1984年より出版プロデユーサーとして活動するとともに執筆活動も。地域の風土と人々の気質との関係をテーマに、『名古屋学』『博多学』『札幌学』『鹿児島学』『新 不思議の国の信州人』『新 出身県でわかる人の性格』『名古屋の品格』『城下町の人間学』など著書多数。2011年の上梓した『広島学』はご当地広島の人たちをも驚かせる内容で、ベストセラーになった。


最新ニュース

SNSで開発商品の意見を 東広島の食つくり手とつかい手プロジェクト

東広島地区医師会にフェースシールド寄付 東広島ライオンズクラブ

第2波へ備え、緊張感持って対応 東広島地区医師会 山田 謙慈会長

社員は会社の宝 メンテックワールド社長 小松節子のハートフルメッセージ

「良い親子関係を築いて」 臨床心理士 土居さん オンラインでペアトレ講座

地元飲食店の弁当を販売 のん太応援お弁当・お総菜コーナー設置 ショージ

バスを作ろう! ペーパークラフトの型紙配信 芸陽バス

東広島ブランド地鶏開発担う 「日本鶏の研究価値を高めたい」

食材のうま味 プロが生かす 広島県料理業生活衛生同業組合 藤田寛治さん

配達OK!! グルメデリバリー通信

営業再開 店舗一覧(2020/5/28)

新型コロナ対策 素朴な疑問 【東広島市社会福祉協議会編】

臨時休校 東広島市の保護者の不安 【生活面編】


pagetop