ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/11/7

申請期限は11月29日 

プレミアム付商品券の販売始まる 東広島市

 東広島市では、消費税率が10%に引き上げられたのに合わせ、住民税非課税者や子育て世帯向けに「プレミアム付商品券」の販売を行っている。しかし、非課税者は事前の申請が必要なことから、市内の対象者約2万3000世帯3万1000人のうち、申請があったのは26・5%(10月18日時点)にとどまっている。

 プレミアム付商品券は、家計の負担緩和や地域の消費を下支えすることが目的で、対象者は1人当たり最大2万5000円分の商品券を2万円で購入することができる。25%のプレミアム(おまけ)が付いた商品券だ。

 購入できるのは、2019年度分の住民税非課税者と、2016年4月2日〜19年9月30日に生まれた子どもがいる世帯の世帯主。子育て世帯は申請が不要で、子どもの生まれた時期によって順次、住民票記載の住所に引換券が送付されている。非課税者は、7月末ころに自宅に送付された申請書に必要事項を記入して提出。申請に基づいた審査の後、申請書に記載の住所に引換券が送付される。申請期間は11月29日まで。

 引換券が自宅に届いた対象者は、各地域の郵便局やフジグラン東広島、ゆめタウン東広島など市内40カ所の窓口で商品券を購入できる。1度で限度額の2万5000円分(購入金額2万円)の購入が可能で、5000円(購入金額4000円)単位で5回に分けて購入することもできる。市内583店舗(10月22日時点)で使うことができる。販売期間は、来年2月29日まで。使用期間は来年3月31日まで。

 市の担当者は「食品や日用品をはじめ、ガソリンや家電製品、クリーニングやタクシーなどにも使えるので、ぜひ期間中に申請を。申請書を捨ててしまった人や不明な点があれば気軽に問い合わせてほしい」と話している。

>>東広島市のプレミアム商品券の詳細

   (茨木)


最新ニュース

酒まつり、ウェブで開催 全国、世界に日本酒アピール

「SDGs未来都市」に選定 東広島市が県内市町で初

市民寄付マスクを東広島市へ 市内の36の郵便局が1800枚引き渡し

食品ロス削減の標語募集

桂文珍独演会 今年は中止に 新型コロナ感染拡大防止で

大谷市議が死去

黒瀬町で買い物をしよう 10%プレミアム付き商品券販売 黒瀬商工会

顧客飽きさせない工夫を 旬の食材で味に変化 広島エアポートホテル 荒川慎一郎料理長

風鈴が紡ぐ「平和の音」 折り鶴風鈴商品化 かわさきプロテクト

1周年迎え特別料金で施術 東広島すずらん接骨院

新型コロナ 東広島市中小企業等緊急相談窓口の状況

尾道市の野良猫の生息状況を調査 「人の手の介入、猫との共生には大切」

宇山で崖崩れ2人が死亡 市長 避難勧告発令の遅れを謝罪

電子マネーカードを悪用 特殊詐欺被害を阻止 セブンイレブン東広島造賀店

地域の防犯活動に尽力 東広島署・市防犯連合会 2団体と15人を表彰

豪雨被災の農地 東広島市が復旧工事や助成 7月31日までに連絡

今年はオンラインで開催 ひがしひろしま環境フェア

夏季限定「あんずもみじ」発売 にしき堂

古民家改装 くつろぎの空間 総菜の持ち帰りが人気 憩いのカフェ「hanza」

7月23日、ホテルヴァンコーネル1階にオープン 高級食パン専門店 瀬都 西条店


pagetop