ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/10/17

183人が球技を楽しむ 

知的障害者施設の親善大会


▲目標となる白いボールを慎重に狙って投球する選手

 中国地方5県の知的障害者関係施設の利用者が一堂に集う親善球技大会が9月20日、東広島運動公園(東広島市西条町田口)で開かれた。62施設から183人が参加し、ソフトボールやフライングディスク、ボッチャなど6球技で汗を流した。今回で59回目。

 開会式では、中国地区知的障害者福祉協会の八渡和仁会長が「競技だけでなく、他チームに敬意を払って親睦を深めながら1日楽しんでもらいたい」とあいさつ。六方学園(同市西条町田口)の大方正喜さん(53)と藤中寧々さん(15)が「スポーツマンシップにのっとり、正々堂々と戦うことを誓う」と力いっぱい選手宣誓した。

 体育館では、赤と青の皮製のボールを投げて、目標となる白いボールにどれだけ近づけられるかを競うボッチャや、バドミントン、卓球などが行われた。野球場では秋空の下、ソフトボールの試合が行われ、参加者たちは日頃の練習の成果を発揮、力強いプレーを見せていた。

(茨木)


最新ニュース

SNSで開発商品の意見を 東広島の食つくり手とつかい手プロジェクト

東広島地区医師会にフェースシールド寄付 東広島ライオンズクラブ

第2波へ備え、緊張感持って対応 東広島地区医師会 山田 謙慈会長

社員は会社の宝 メンテックワールド社長 小松節子のハートフルメッセージ

「良い親子関係を築いて」 臨床心理士 土居さん オンラインでペアトレ講座

地元飲食店の弁当を販売 のん太応援お弁当・お総菜コーナー設置 ショージ

バスを作ろう! ペーパークラフトの型紙配信 芸陽バス

東広島ブランド地鶏開発担う 「日本鶏の研究価値を高めたい」

食材のうま味 プロが生かす 広島県料理業生活衛生同業組合 藤田寛治さん

配達OK!! グルメデリバリー通信

営業再開 店舗一覧(2020/5/28)

新型コロナ対策 素朴な疑問 【東広島市社会福祉協議会編】

臨時休校 東広島市の保護者の不安 【生活面編】


pagetop