ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/10/10

スマホで予約できるバス 

広島大学循環バス試乗会


▲試乗会に参加した高垣市長(左)と越智学長

 広島大学周辺の交通ネットワークの課題解消と、自動運転へ向けたデータ収集のために、スマートフォンのアプリからの予約を受けて走るデマンドバスと、決まった時間・ルートを走る定時定路線バスの実証実験運行が10月1日に始まった。どちらも「広島大学循環バス」と書かれた13人乗りのワンボックスカー1台ずつが、それぞれ無料で運行する。

 運行開始初日には、試乗会が広島大学構内で行われた。高垣広徳市長と広島大学の越智光夫学長、関係者らが、広島大学循環バスに試乗。高垣市長と越智学長は、ドライバーが確認しながら運行するタブレット端末の説明を受け、運行の流れを確認した。

 試乗後、高垣市長は「乗る人にとって時間に余裕ができるいいシステム。多くの人に、デマンドバスを体験してもらいたい」と話していた。

 広島大学、サイエンスパーク、新幹線東広島駅間の移動の利便性を高めるための試み。今回の試験運行は、来年1月末まで。実験結果のデータを踏まえ、来年4〜7月に改めて運行実験を行う計画。

  (石田)


最新ニュース

尾道市の野良猫の生息状況を調査 「人の手の介入、猫との共生には大切」

宇山で崖崩れ2人が死亡 市長 避難勧告発令の遅れを謝罪

電子マネーカードを悪用 特殊詐欺被害を阻止 セブンイレブン東広島造賀店

地域の防犯活動に尽力 東広島署・市防犯連合会 2団体と15人を表彰

豪雨被災の農地 東広島市が復旧工事や助成 7月31日までに連絡

今年はオンラインで開催 ひがしひろしま環境フェア

夏季限定「あんずもみじ」発売 にしき堂

古民家改装 くつろぎの空間 総菜の持ち帰りが人気 憩いのカフェ「hanza」

7月23日、ホテルヴァンコーネル1階にオープン 高級食パン専門店 瀬都 西条店

新型コロナ 東広島市中小企業等緊急相談窓口の状況

復旧・復興 一歩一歩確実に 西日本豪雨から2年 東広島市で追悼式

豪雨災害から2年 東広島市 復旧の進行状況公表 7項目で達成率100%

東広島市 大学と共同研究 10件のテーマを採択

コロナ禍を好機に地元産トマトを使用、ソース開発 大浦鮮魚店

「子どもが五感に触れる環境を」 安芸津町の地域おこし協力隊に清水さん

まほろばの里 鍼灸整骨院 移転オープン

市にハンドソープ寄付 イワタニ山陽

4周年感謝祭 限定商品を特別価格で アイクレール八本松店


pagetop