ザ・ウィークリープレスネット

 記事検索

2019/8/22

私費留学生に奨学金 今年度3人の奨学生決定

東広島市国際化推進協


▲研究内容について、高垣市長に説明する楊さん(右から2人目)

 外国籍市民の学生生活を支援するために、私費留学生を対象に奨学金を支給している東広島市国際化推進協議会は今年度の奨学生を決め、7月30日に東広島市役所で決定通知書を交付した。

 決定したのは、広島大学大学院で学ぶ3人。広島大学が推薦する中国出身の楼(ロウ・ジェ)さん(30)と楊涛(ヨウ・トウ)さん(24)、広島ベトナム平和友好協会が推薦するベトナム出身のレーティトゥチャンさん(27)。3人は、同協議会の会長を務める高垣広徳市長から決定通知書と記念品の酒ラベルTシャツをそれぞれ受け取った。高垣市長は「より一層、学業に励まれることを期待している。市内で開催されるさまざまなイベントにも積極的に参加し、市民との交流を深めてほしい」と激励した。楊さんは「アルバイトの量を減らし、イベントに参加して多くの人とコミュニケーションを取れたら」と喜んでいた。

 同協議会は、1994年度から私費留学生に奨学金を支給。今回の3人を含めて支給者は75人となった。月額2万円の奨学金を1年間にわたり支給する。

(石田)


最新ニュース

尾道市の野良猫の生息状況を調査 「人の手の介入、猫との共生には大切」

宇山で崖崩れ2人が死亡 市長 避難勧告発令の遅れを謝罪

電子マネーカードを悪用 特殊詐欺被害を阻止 セブンイレブン東広島造賀店

地域の防犯活動に尽力 東広島署・市防犯連合会 2団体と15人を表彰

豪雨被災の農地 東広島市が復旧工事や助成 7月31日までに連絡

今年はオンラインで開催 ひがしひろしま環境フェア

夏季限定「あんずもみじ」発売 にしき堂

古民家改装 くつろぎの空間 総菜の持ち帰りが人気 憩いのカフェ「hanza」

7月23日、ホテルヴァンコーネル1階にオープン 高級食パン専門店 瀬都 西条店

新型コロナ 東広島市中小企業等緊急相談窓口の状況

復旧・復興 一歩一歩確実に 西日本豪雨から2年 東広島市で追悼式

豪雨災害から2年 東広島市 復旧の進行状況公表 7項目で達成率100%

東広島市 大学と共同研究 10件のテーマを採択

コロナ禍を好機に地元産トマトを使用、ソース開発 大浦鮮魚店

「子どもが五感に触れる環境を」 安芸津町の地域おこし協力隊に清水さん

まほろばの里 鍼灸整骨院 移転オープン

市にハンドソープ寄付 イワタニ山陽

4周年感謝祭 限定商品を特別価格で アイクレール八本松店


pagetop